メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

エボラ出血熱

関連キーワード

  • エボラ出血熱(2016年01月19日 朝刊)

    エボラウイルスに感染して起こる。高熱や頭痛などの後、嘔吐(おうと)や下裏出血などの症状が出る。致死率が高い。患者の血液など体液に触れた際、傷口や粘膜などからウイルスが入って感染する。ワクチンや治療法は開発途上で確立しておらず、症状を軽くする治療が主だ。2014年に西アフリカのギニア、リベリア、シエラレオネで感染が広がり、欧米でも発症が確認された。WHOによるとこれまでに1万1315人が死亡。日本で発症者は見つかっていない。

エボラ出血熱など一類感染症の患者を治療する45指定医療機関
(2014年7月1日現在)

  • 【特定感染症指定医療機関】

    ※成田赤十字病院とりんくう総合医療センターは第一種感染症指定医療機関でもある

  • 【第一種感染症指定医療機関】
  •  

ニュース一覧

エボラ出血熱をコトバンクで調べる

写真

  • 簡単に組み立てられる段ボール素材の救急室=福島市の県立医科大
  • TICADの閉会セッションで共同議長を務めたチャドのデビ大統領(右)がナイロビ宣言を採択し、拍手するケニアのケニヤッタ大統領(左)と安倍晋三首相(中央)=28日、ケニア・ナイロビのケニヤッタ国際会議場、飯塚晋一撮影
  • 文字の読めない妊婦に対し、イラスト入りの冊子を使って注意点を説明する保健普及員のシンダヨ・タッカさん(右)
  • ジカ熱対策のために開発されたマスク「bo-bi PRO」。装着しているだけで蚊を寄せ付けにくくなるという=愛知県豊橋市大村町
  • 世銀の感染症対策や日本への期待などについて語るジム・ヨン・キム総裁=東京都港区、池永牧子撮影
  • ジム・ヨン・キム総裁
  • 伊勢志摩サミットの拡大会合参加国の首脳ら。(左から)グリア経済協力開発機構(OECD)事務総長、ラガルド国際通貨基金(IMF)専務理事、ラオスのトンルン首相、欧州連合(EU)のトゥスク首脳会議常任議長、パプアニューギニアのオニール首相、イタリアのレンツィ首相、スリランカのシリセナ大統領、ドイツのメルケル首相、チャドのデビ大統領、米国のオバマ大統領、安倍晋三首相、フランスのオランド大統領、インドネシアのジョコ大統領、英国のキャメロン首相、バングラデシュのハシナ首相、カナダのトルドー首相、ベトナムのグエン・スアン・フック首相、ユンケル欧州委員長、潘基文・国連事務総長、ジム・ヨン・キム世界銀行総裁、中尾武彦アジア開発銀行(ADB)総裁=27日午前、代表撮影

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】象牙色の魅力を現代に復刻

    Buyer's,Select

  • 【&TRAVEL】ホテル選びチェックポイント

    おとな女子のひとり旅

  • 【&M】「ザガート ヴォランテ」

    99台限定のオープンモデル

  • 【&w】おかっぱ髪のふたりの異才

    ドキュメンタリーを特集上映

  • ブック・アサヒ・コム浅利慶太インタビュー

    「李香蘭」を企画・構成・演出

  • WEBRONZAヒトの心臓を持つ豚は人間か

    キメラ動物、iPS細胞の課題は

  • 写真

    ハフポスト日本版 ほぼ裸に生肉…

    VMA歴代ドレスがすごい

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ