メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

オーストラリア

関連キーワード

  • オーストラリアと太平洋戦争(2015年08月11日 朝刊)

    1901年に英国の植民地から連邦国家になった後も、シンガポールの英極東海軍基地が豪州本土の防衛のために重要な位置を占めた。英国が外交自治権を認めたウェストミンスター憲章を42年まで批准しなかったため、第2次世界大戦には英帝国軍として参戦、55万人を派兵。41年12月の対日宣戦布告後、42年の日本軍によるシンガポール陥落を境に、米国依存を強めた。日本軍の侵攻を受けてフィリピンから撤退した米国のマッカーサー司令官が拠点にするなど、対日戦基地としての機能を果たした。

  • オーストラリアの農業(2016年06月28日 朝刊)

    日本の約20倍ある国土面積の5割以上が農用地で、大半は放牧に使われている。主な農作物は牛肉、小麦、羊肉、乳製品、羊毛、綿花など。1970年代前後から政府が保護政策をやめて規制緩和と農業改革を促進した結果、大規模化が進んだ。国内市場が小さく、農作物の6〜7割は輸出される。2014年度の主要農産物の輸出額は約443億豪ドル(約3兆4550億円)。輸出先は2割近くを占める中国が1位で、米国、日本、インドネシア、韓国が続く。

  • 原子力供給国グループ(NSG)(2008年08月28日 朝刊)

    核燃料や原子炉、原子力関連機器・技術の輸出を管理・規制し、核不拡散を目指す国際的な枠組み。核不拡散条約(NPT)非加盟のインドが74年に核実験をしたのをきっかけに、78年に正式発足。米ロ英仏中の核保有国のほか、日本、オーストラリア、欧州各国など計45カ国が加盟。インド、パキスタン、北朝鮮、イスラエルは参加していない。核燃料や原子炉を輸出できるのは、輸入国が国際原子力機関(IAEA)と包括的保障措置(核査史を受け入れる協定を結んでいることが条件になっている。

最新ニュース

ジェムアルト調査: オンラインセキュリティリスクへの消費者意識は高まるが、データ漏洩の責任は企業にあり(2017/1/17)

- わずか30%の消費者が企業は個人情報保護に配慮していると回答- 58%の消費者がオンラインデータ漏洩の被害に遭う可能性があると懸念- 66%が財務情報や機密情報を漏洩した企業と取引を行う可能性は低[続きを読む]

写真

  •   
  • 今年は過去最大規模で開催! 約300台のキャンピングカーが展示されるほか、レンタカーやペット旅の情報も
  •   
  • 写真特集は<a href="/and_w/interest/gallery/guesthouse/tokyohutte1/" class="ArticleLinkB">こちら</a>
  • ハードグレイブ行政官。背後は左が豪州国旗、右がノーフォーク島旗
  • 自治廃止に反対する島民らが「民主主義に賛成の挙手を」と広場に並べた手形のカード=ノーフォーク島バーントパイン地区、郷富佐子撮影

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】ボールでパシャ!

    話題のVR撮影にチャレンジ

  • 【&TRAVEL】沖縄で人気のフードフェス

    蓬萊島の誘惑

  • 【&M】川瀬俊郎さんの別腹

    「松前屋」のきうひ昆布

  • 【&w】「自分を信じること大切に」

    綾瀬はるか 今年のテーマを語る

  • ブック・アサヒ・コム門井慶喜が二条城を訪ねる

    「寂しいといえば寂しい」

  • WEBRONZA「トランポノミクス」の行方

    世界中が返り血を浴びる?

  • 写真

    ハフポスト日本版 ボウイ死去から1年

    変化続けた人生の写真70枚

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ