メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • カナダ(2013年03月20日 朝刊)

    人口約3400万。米国を盟主とする北大西洋条約機構(NATO)の一員。経済面では米国・メキシコと北米自由貿易協定(NAFTA)を結んでいるほか、昨年からは環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に参加している。マルルーニー首相ら保守政権(84〜93年)のあとの自由党・クレティエン政権(93〜2003年)は米国とのあつれきが生じた。06年から再び保守政権。

  • カナダ・エスキモー(2008年06月28日 夕刊)

    朝日新聞の記者とカメラマンだった本多勝一氏と藤木高嶺氏が63年、カナダ北極圏で先住民の生活をルポした。「エスキモー」という言葉には「生肉を食べる者」という意味があるとされ、カナダでは70年代から民族名称に「イヌイット」を使っている。「エスキモー」は一部地域や極北全体の先住民を指す言葉として今も使われることがある。

  • オオカナダ(2010年11月06日 朝刊)

    南米原産の水草。植物生理学の実験用に日本に持ち込まれた。1940年代に野生化が山口県で確認され、70年代に琵琶湖で大繁茂して注目されるようになった。ため池や緩やかな流れに定着し、水質汚濁に強く、越冬し、切れた藻からも繁殖する。長さ1メートルを超えることもある。外来生物法で要注意外来生物に指定されている。木曽三川や豊川などでも確認されている。(写真は豊田市矢作川研究所提極

最新ニュース

まるでよろい…1億1千万年前の恐竜化石 カナダで展示(2017/5/23)

 カナダ西部アルバータ州で、ゴツゴツしたよろいのような装甲に覆われた恐竜のほぼ完全な上半身の化石が見つかり、地元のロイヤル・ティレル古生物学博物館が一般公開を始めた。トカゲのような顔つきや、外敵から身[続きを読む]

写真

  • ノドサウルスの仲間の頭部。トカゲのような顔の輪郭や首回りの角のような隆起がそのまま残っている(ロイヤル・ティレル古生物学博物館提供)
  • 中国で反スパイ法施行後に拘束された日本人
  • 中国で反スパイ法施行後に拘束された日本人
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】通信料金を下げる切り札

    SIMフリー端末を選ぼう

  • 【&TRAVEL】蒸し暑い日本の夏から脱出!

    羽田からNZへ直行便〈PR〉

  • 【&M】女子アスリート応援団

    テコンドー・松井優茄さん

  • 【&w】夫婦コラボが生む幸福の味

    技術とセンスが詰まったパン

  • ブック・アサヒ・コムモチーフは連続不審死事件

    柚木麻子が語る新刊

  • WEBRONZAポスト・トゥルース の深層

    正確な情報より感情が優先

  • 写真

    ハフポスト日本版 カンヌのセクシードレス

    でも前後ろ逆でした

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ