メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • カナダ(2013年03月20日 朝刊)

    人口約3400万。米国を盟主とする北大西洋条約機構(NATO)の一員。経済面では米国・メキシコと北米自由貿易協定(NAFTA)を結んでいるほか、昨年からは環太平洋経済連携協定(TPP)交渉に参加している。マルルーニー首相ら保守政権(84〜93年)のあとの自由党・クレティエン政権(93〜2003年)は米国とのあつれきが生じた。06年から再び保守政権。

  • カナダ・エスキモー(2008年06月28日 夕刊)

    朝日新聞の記者とカメラマンだった本多勝一氏と藤木高嶺氏が63年、カナダ北極圏で先住民の生活をルポした。「エスキモー」という言葉には「生肉を食べる者」という意味があるとされ、カナダでは70年代から民族名称に「イヌイット」を使っている。「エスキモー」は一部地域や極北全体の先住民を指す言葉として今も使われることがある。

  • オオカナダ(2010年11月06日 朝刊)

    南米原産の水草。植物生理学の実験用に日本に持ち込まれた。1940年代に野生化が山口県で確認され、70年代に琵琶湖で大繁茂して注目されるようになった。ため池や緩やかな流れに定着し、水質汚濁に強く、越冬し、切れた藻からも繁殖する。長さ1メートルを超えることもある。外来生物法で要注意外来生物に指定されている。木曽三川や豊川などでも確認されている。(写真は豊田市矢作川研究所提極

最新ニュース

EUの「原加盟6カ国」の外相がドイツ・ベルリンで25日会合を開き、その後の記者会見に臨んだ=ロイター

(離脱の衝撃)EU連帯、瀬戸際 英へいらだち「離婚手続き」急ぐ(2016/06/26)

 欧州連合(EU)からの離脱を決めた英国に、EUが一刻も早い「離婚」を申し入れている。早く手続きを進めないと、残された加盟国にも騒動が広がりかねないためだ。各国の連帯は瀬戸際に立っている。▼1面参照 [続きを読む]

カナダをコトバンクで調べる

写真

  • EUの「原加盟6カ国」の外相がドイツ・ベルリンで25日会合を開き、その後の記者会見に臨んだ=ロイター
  • 関係閣僚会議で発言する安倍晋三首相(中央)。右は麻生太郎財務相、左は石原伸晃経済再生相=24日、飯塚晋一撮影
  • 織田信成
  • 演説するサンダース氏に拍手を送る支持者たち=4月26日、ウェストバージニア州ハンチントン、金成隆一撮影
  • 4月のエキシビションで演技する羽生結弦
  • 時代に合った茶道の形を探る茶人の中山福太朗さん=京都市左京区

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】財布に優しいアイデア扇風機

    消費電力はわずか12.5W

  • 【&TRAVEL】大菩薩登山 峠で楽しむ

    アイデア海鮮親子丼

  • 【&M】博多の老舗和菓子に驚き

    近藤正臣さんの別腹スイーツ

  • 【&w】探してでも行きたい銀座の店

    ネクタイがオープンの合図

  • ブック・アサヒ・コム登場人物に自分を重ねる

    加賀乙彦が語る自作「殉教者」

  • WEBRONZAブラックバイト特殊じゃない

    人手不足、学生でも中心的戦力

  • 写真

    ハフポスト日本版 ユーロ2016を彩る美女サポーター

    応援する女性たちが熱い

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ