メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月01日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

キプロス

関連キーワード

  • キプロス(2013年03月25日 朝刊)

    地中海の東に浮かぶ島国キプロスは人口約86万人。1960年に英国から独立し、2004年に欧州連合(EU)に加盟、08年にユーロを導入した。国内総生産(GDP)は約177億ユーロ(11年)。一律10%と低率の法人税を目当てに、租税回避地として、ロシアなどユーロ圏外の資本が流入。キプロス国内の銀行など金融機関が持つ資産はGDPの約7倍にも達するほど、金融に依存していた。大量のギリシャ国債を保有していた民間銀行がユーロ危機で多額の損失を出し、11年12月、ロシアから25億ユーロの支援を受けた。

  • キプロス分断(2009年07月30日 朝刊)

    60年に英国から独立。多数派のギリシャ系住民と少数派のトルコ系住民の対立が絶えず、63年にギリシャ系大統領がトルコ系住民の権利を制限する憲法改正に踏み切り、内戦となった。74年にはギリシャとの併合を狙った軍事クーデターに対抗するため、トルコ軍が介入して、北部の37%を占領、島は分断された。83年に「北キプロス・トルコ共和国」が独立宣言。人口約79万人の南のキプロス共和国は04年に欧州連合(EU)に加盟した。

  • キプロスの分断問題(2010年05月16日 朝刊)

    地中海の島国キプロス共和国は1960年に英国から独立したが、多数派のギリシャ系住民と少数派のトルコ系住民が対立。74年にギリシャへの併合を狙ったクーデターが起きると、トルコも派兵して北部を占領し、83年に北キプロス・トルコ共和国(トルコのみ承認)を樹立させた。04年、南側のキプロス共和国(ギリシャ系)が単独でEUに加盟し、関係がさらにぎくしゃくした。

最新ニュース

PKO模索の5年 南スーダン陸自、撤収開始 治安・資金、活動に壁(2017/4/20)

 南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣されている陸上自衛隊の施設部隊の撤収が始まった。安倍政権は派遣の成果を強調するが、部隊にとっては、治安情勢を見極めながら、貢献のあり方を模索した5年あまり[続きを読む]

キプロスをコトバンクで調べる

写真

  • 南スーダンPKOの経緯
  • テルアビブの古い街並はヨーロッパと中東を混ぜ合わせたような雰囲気だ
!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】妻へ愛と感謝を伝える

    リラックス系ギフト〈PR〉

  • 【&TRAVEL】清水焼きの地で愛される逸品

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 【&M】首相夫人の祖母から学んだ

    宮澤エマさんの「私の一枚」

  • 【&w】「3月のライオン」とコラボ

    スペシャル動画が実現〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コム斎藤環が相談に回答

    向かいに住む夫婦が変?

  • WEBRONZA中川氏醜聞、なぜ妻が謝罪?

    ヨメが耐えてりゃ収まる世界で

  • 写真

    ハフポスト日本版 ビキニのセレブ100連発

    夏はもうちょっと先だけど          

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ