メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

クリスマス

最新ニュース

写真・図版

(ひもとく)勉強のススメ 未来のために「魔法」を学ぶ 瀧本哲史(2018/5/26)

 想定読者を14歳、中学校2年生においた本を企画して(背後の真の読者はその親でもあるわけだが)、彼らにとって一番の疑問は何であろうかという所からリサーチを始めたところ、「何のために勉強するのか」よくわ…[続きを読む]

関連キーワード

  • イースター(2013年03月24日 朝刊)

    イエス・キリストが死後3日目に復活したことを記念する祝祭。キリスト教圏ではクリスマスと並ぶ大切な祝日とされ、春分後の初めの満月の次に訪れる日曜と決まっている。卵は生命の復活の象徴で、ウサギは子だくさんなことから、繁栄を表している。

  • 智頭町の死亡交通事故(2010年11月10日 朝刊)

    1999年12月26日未明、智頭町市瀬の国道53号の智頭トンネルで飲酒運転の乗用車が対向車線にはみ出し、鳥取大学3年の女性4人が乗った軽乗用車と正面衝突。軽乗用車の大庭三弥子さん(当時21)、大谷知子さん(同)、江角真理子さん(当時20)が死亡した。岡山県にクリスマスのイルミネーションを見に行った帰りだった。飲酒運転の男性は業務上過失致死傷罪などに問われ、2000年に懲役3年の判決を受けた。

  • コプト教(2013年07月06日 朝刊)

    紀元1世紀ごろからエジプトで独自の教義を発展させた東方教会系のキリスト教の一派。エジプトの古代暦であるコプト暦は西暦の9月11日に始まり、クリスマスは1月7日に当たる。信者はエジプト人口(約8千万人)の約1割を占めると言われる。豚肉食や飲酒が許されており、菜食だけが認められる断食などイスラム教徒とは異なる生活習慣を持つ。差別や宗教迫害を訴えるコプト教徒もいる。

クリスマスをコトバンクで調べる

写真

  • いろんな大学の学生が集まる瀧本さん主宰のサークルが開いた公開の講演会=20日、東京都文京区の東京大学本郷キャンパスで
  • 福岡伸一さん
  • “声優”と“アイドル”二足のわらじで活動する=LOVE
  • たくさんの児童書に囲まれる古川よし子さん。書庫の床は抜けないようにコンクリート張りという=2018年5月8日、犬山市橋爪
  • 左から池田エライザ、伊藤晃、夏木マリ、コーユー・ランキン、ウェス・アンダーソン監督、ジェフ・ゴールドブラム、野村訓市、村上虹郎
  • 5月19日@東京・中野サンプラザ (okmusic UP's)
  • 30周年記念ツアー開催を発表したJUN SKY WALKER(S)宮田和弥
  • 日刊スポーツに訪れ、ポーズをとる=LOVEのメンバー。前列左から、大谷映美里、高松瞳、佐々木舞香、山本杏奈、後列左から佐竹のん乃、瀧脇笙古、音嶋莉沙、大場花菜(撮影・林敏行)
  • 自身も摂食障害の経験がある鈴木こころさん=松山市
  • 羽田美智子=篠塚ようこ撮影
!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ