メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

クールビズ

関連キーワード

  • クールビズ(2014年06月19日 朝刊)

    エアコンを28度以上に設定しても快適に過ごせるノーネクタイやノージャケットなどの服装で、環境省が2005年に提案。11年には取り組みをさらに進めようと、ジーパンやポロシャツ、アロハシャツや半ズボンなども認める通勤スタイルを一般企業にも勧めはじめた。地球温暖化防止が目的で、同省の試算では10年度に393万世帯の1カ月分の二酸化炭素の排出量に当たる169万トンが削減される効果があったとしている。

  • スーパークールビズ(2012年07月12日 朝刊)

    クールビズは2005年、温室効果ガス削減のため環境省が提唱。夏場のノーネクタイ、ノージャケットが広まるきっかけになった。昨年、節電対策としてより一層の軽装を進めようと打ち出したのがスーパークールビズ。6月1日からポロシャツやアロハシャツ、スニーカーなどでの勤務を省内で認めた。街でもポロシャツ姿のサラリーマンを見かけるようになった。

  • エコブーム(2008年08月31日 朝刊)

    地球温暖化問題への関心の高まりとともに、環境を考えた行動が国民や企業の間でトレンドになっている状況を指す。例えば、石油製品であるレジ袋を有料化する動きがスーパーで広がり、マイバッグを持参する人が増加。夏のエアコン温度を28度に設定し、軽装で暑さをしのぐクールビズも定着しつつある。今年に入り、再生紙の古紙配合率を製紙会社が偽った「エコ偽装」が発覚。また京都市などの自治体がコンビニ業界に深夜営業の自粛を求め、その是非が議論になっている。

最新ニュース

写真・図版

奈良)ポロシャツや名刺で町を売り込め 広陵町が一工夫(2017/9/13)

 広陵町が職員用にオリジナルのポロシャツや名刺を作り、町をPRしている。いずれも希望する職員が自費で購入する。「ポロシャツは動きやすいし、仕事のやる気が出る。名刺は相手に覚えてもらいやすい」と職員の評…[続きを読む]

写真

  • 左から白、紺、グレーの3種類のポロシャツ=広陵町役場
  • 胸や後襟の下に「いばラッキー」の刺<Asajikai sjis="繍">繡</Asajikai>が施されたオリジナルポロシャツ=日立市役所
  •   
  • 夏でも長袖の服を着る方ですか?<グラフィック:岡山進矢>
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ