メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

グローバル化

関連キーワード

  • 日本の高校のグローバル化対応(2015年07月03日 朝刊)

    海外の教育プログラムを受けられる高校には、国際バカロレア(IB)認定校がある。6月現在で25校あり、このうち日本の高卒資格も取れるのは12校。また、国際社会のリーダー育成を目指して文部科学省が2014年度から始めた「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」は112校。それぞれ独自に企業や国内外の大学などと連携し、意見交換やフィールドワークに取り組む。

  • 学校選択制(2012年02月24日 朝刊)

    義務教育である小中学校は地域の学校に通うのが原則だったが、2000年代に東京都の各区で「保護者の意見を取り入れた特色ある学校づくり」を目指す規制緩和策の一環として導入が進み、全国に広がった。大阪では昨年11月のダブル選で橋下徹・大阪市長が「グローバル化に対応できる人材を育てるには学校の切磋琢磨(せっさたくま)が不可欠」と選択制導入を公約に掲げて当選。14年の実施をめざしている。

  • 超国家企業(2013年05月06日 朝刊)

    世界で大規模に活動する企業。「多国籍企業」がさらに事業規模を広げて「超国家企業」となり、企業のグローバル化の最終段階と位置づける学者もいる。国連貿易開発会議(UNCTAD)によると、2カ国以上で活動する企業の総生産額は16兆ドルで、世界の国内総生産(GDP)の4分の1を占める。こうした企業はいずれも海外生産を増やしてきた。海外での生産高の割合はキヤノンが52%、住友化学が40%となっている。

最新ニュース

専門性を深める3学部 開設予定 平成31年4月、国際教養学部、国際商学部、理学部へ。 -- 横浜市立大学(2018/4/25)

横浜市立大学(学長:窪田吉信)は、国際総合科学部を再編し、平成31年4月より国際教養学部、国際商学部、理学部を開設することについて、本日、文部科学省に設置届出を行いました。本学は、医学部と平成30年4…[続きを読む]

!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ