メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

グローバル化

関連キーワード

  • 日本の高校のグローバル化対応(2015年07月03日 朝刊)

    海外の教育プログラムを受けられる高校には、国際バカロレア(IB)認定校がある。6月現在で25校あり、このうち日本の高卒資格も取れるのは12校。また、国際社会のリーダー育成を目指して文部科学省が2014年度から始めた「スーパーグローバルハイスクール(SGH)」は112校。それぞれ独自に企業や国内外の大学などと連携し、意見交換やフィールドワークに取り組む。

  • 学校選択制(2012年02月24日 朝刊)

    義務教育である小中学校は地域の学校に通うのが原則だったが、2000年代に東京都の各区で「保護者の意見を取り入れた特色ある学校づくり」を目指す規制緩和策の一環として導入が進み、全国に広がった。大阪では昨年11月のダブル選で橋下徹・大阪市長が「グローバル化に対応できる人材を育てるには学校の切磋琢磨(せっさたくま)が不可欠」と選択制導入を公約に掲げて当選。14年の実施をめざしている。

  • 超国家企業(2013年05月06日 朝刊)

    世界で大規模に活動する企業。「多国籍企業」がさらに事業規模を広げて「超国家企業」となり、企業のグローバル化の最終段階と位置づける学者もいる。国連貿易開発会議(UNCTAD)によると、2カ国以上で活動する企業の総生産額は16兆ドルで、世界の国内総生産(GDP)の4分の1を占める。こうした企業はいずれも海外生産を増やしてきた。海外での生産高の割合はキヤノンが52%、住友化学が40%となっている。

最新ニュース

(教えて!大学入試改革:1)学力のあり方に問題意識(2017/8/23)

 大学入試が大きく変わります。現行の大学入試センター試験に代わって、2020年度(現在の中3が高3のとき)から「大学入学共通テスト」が始まり、マークシート式の問題に記述式が加わります。また、英語は「読[続きを読む]

グローバル化をコトバンクで調べる

写真

  • 大学入学共通テストの導入スケジュール
  • スペイン・バルセロナでのテロ事件から一夜明けた18日、現場となったランブラス通りで花束やろうそくを手向け、犠牲者を悼む人々=AFP時事
  • 市原市内で7月にあった英語活動の様子。「市原アクティブ・イングリッシュ事業」は全校で行う(同市提供)
  • 一連の人種差別問題をめぐる経緯
  • ロシア極東部の都市ウラジオストク郊外で、住宅の補修作業をする北朝鮮からの出稼ぎ労働者。年間何万人もが金正恩体制を下支えするための外貨稼ぎに送り出されているが、ロシアでは「彼らは賃金が安くて、まじめで仕事熱心」と好評だ=James Hill/(C)2017 The New York Times
  • 米東部バージニア州シャーロッツビルで12日、白人至上主義グループと対抗デモを行った反対派が向き合った=AFP時事
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ