メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

サウサンプトン

関連キーワード

  • タイタニック号(2012年03月31日 夕刊)

    就航当時、世界最大の客船。ベルファストで建造され、1912年4月10日にサウサンプトンから出航。シェルブール、アイルランド・コーブに立ち寄った後、ニューヨークへ向かった。17日に到着予定だったが、カナダ沖で氷山に衝突し、15日未明に沈没。乗員乗客2224人のうち、1500人以上が死亡した。

  • DFラインの事情と役割(2014年05月16日 朝刊)

    ザッケローニ監督がCBの軸に据えてきたのは吉田(サウサンプトン)と今野。監督が指揮した49試合で、2人が共に先発したのは28試合。監督がCBに求めるのは守備だけでなく、攻撃の組み立てにおけるパスの精度や足元の技術だ。昨年の東アジア杯で頭角を現した森重(FC東京)は1対1や空中戦に強く、伊野波(磐田)はCBとSBの両方をこなす。対戦相手の戦術や試合展開によっては、組み合わせを変える可能性はある。オプションとして3—4—3も試してきた。タイミングの良い攻撃参加も求められるSBは、右が内田(シャルケ)、左は長友(インテル・ミラノ)が基本だが、内田はけがから復帰したばかり。攻撃力のある酒井高(シュツットガルト)、酒井宏(ハノーバー)も出場を狙う。

最新ニュース

サッカー・海外各国リーグ 14~20日(2017/8/22)

 <主な日本選手の成績> ▽イタリア 長友(インテル・ミラノ)フィオレンティナ戦にフル出場。3―0。 ▽イングランド 岡崎(レスター)ブライトン戦で後半31分までプレー、1得点。2―0。 吉田(サウサ[続きを読む]

サウサンプトンをコトバンクで調べる

写真

  • ブライトン戦で試合開始直後に得点し、喜ぶレスターの岡崎=レスター(ゲッティ=共同)
  • スウォンジー戦の後半、攻め込むサウサンプトンの吉田(右)=サウサンプトン(共同)
  • スペイン国王杯決勝で指示を飛ばすアラベスのペジェグリノ監督=5月、マドリード(ロイター=共同)
  • 前半、CKを頭で合わせ、先制点を決める大迫(右から2人目)=いずれも長島一浩撮影
  • 試合後、ベンチから動けず、座ったままのハリルホジッチ監督=長島一浩撮影
  • 前半、CKを頭で合わせ、先制点を決める大迫(右から2人目)=長島一浩撮影
  • 記者会見するハリルホジッチ監督=長島一浩撮影
  • イラク戦に向け試合会場で調整する吉田(中央)ら日本代表の選手たち=長島一浩撮影
  • イランでの初練習で汗を流す昌子(中央)=清水寿之撮影
  • サッカーW杯アジア最終予選のイラク戦に向け調整する日本イレブン=テヘラン(共同)
  • イラク戦が行われるイランに向けて成田空港から出発する日本代表の(右から)乾、岡崎、本田、昌子ら
  • 後半、同点ゴールを決める今野(17)=角野貴之撮影
  • 後半、シリアに先制ゴールを許す=内田光撮影

WEBRONZA・WEB新書の検索結果

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ