メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

シネマコンプレックス(複合型映画館)

関連キーワード

  • シネマコンプレックス(シネコン)(2011年07月01日 朝刊)

    一つのスペースに複数(おおむね五つ以上)のスクリーンを持つ映画館。93年に開館したワーナー・マイカル・シネマズ海老名(神奈川県)が日本の第1号とされる。日本映画製作者連盟の10年の統計によると、全国3412スクリーンのうち、シネコンが81%を占める。96年に1億1千万人台まで落ち込んだ年間入場者数は昨年、1億7千万人台に回復した。

  • シネコンとデジタルシネマ(2009年09月23日 朝刊)

    シネコンは、同一施設で多数のスクリーンが運営される「シネマコンプレックス」(複合映画館)の略称。国内の大手製作配給4社で組織する日本映画製作者連盟は、5スクリーン以上をシネコンと定義している。デジタルシネマは、フィルム映写機での上映ではなく、映画の撮影段階からビデオで撮ったりフィルム画像をデジタル化したりして、プロジェクターでスクリーンに映す。普及が見込まれる立体映像(3D)や、通信衛星などを通じたスポーツや音楽、演劇の中継上映も可能。デジタルシネマを導入したシネコンは全国で急増している。

最新ニュース

5万円でインド進出の一歩のマーケティング活動が可能に!「クールジャパン・フェスティバル2017-ムンバイ・デリー-」に100社限定「インドに自社の商品を売り込むチャレンジ!」プランを追加(2017/8/9)

株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)(東京都港区、シンガポール/代表取締役:小里 博栄)は、インドにおいて25万人の集客を見込むインド最大の日本紹介イベント「クールジャパン・フェスティバル2017[続きを読む]

写真

  • 上映作品の試写と浜野恭行さん=5月31日、尾鷲市宮ノ上町の「カフェ スケール」
  • JR秋田駅周辺に唯一残る映画館「ルミエール秋田」=3月、秋田市東通仲町の秋田拠点センター「アルヴェ」

WEBRONZA・WEB新書の検索結果

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ