メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ステロイド

関連キーワード

  • ステロイド(2009年03月07日 朝刊)

    内服剤や注射液、塗り薬などがあり、ぜんそく、関節炎、皮膚炎などの治療薬として使われる。筋肉を増強したり、筋肉疲労を早く回復させたりするなどの効果がある。過剰な摂取により、筋力低下やケガを招きやすくなるともいわれる。肝臓や心臓の疾患、生殖能力低下、攻撃的な行動、精神障害などの副作用も報告されている。

  • ステロイド混入問題(2014年08月08日 朝刊)

    ステロイドが入っていない漢方クリーム」と虚偽の広告をしていたとして、横浜市が2月、横浜市都筑区の山口医院に行政指導をしたことで問題が発覚。県警は4月、不正競争防止法違反容疑で同医院を家宅捜索した。東京地裁は7月14日、同医院の破産手続きを開始する決定をした。漢方クリーム購入者への返金方針は示しており、詳細は管財人のHP(http://www8.ocn.ne.jp/〜ykhasan/9423.html)。

  • アトピー性皮膚炎(2008年08月21日 夕刊)

    かゆみを伴う発疹が、顔や首、ひじやひざなどに繰り返し出るアレルギー疾患。一般的に、「ステロイド」を塗って炎症を抑える薬物療法と、炎症予防のため皮膚を清潔にし保湿する治療を併用する。ステロイドを使いすぎると、皮膚の萎縮(いしゅく)など副作用もあるため、日頃から十分に保湿して炎症を起こりにくくすることが治療の基本とされる。

最新ニュース

アトピー、薬塗り続ける新治療 「見えない炎症」抑える(2017/7/19)

 アトピー性皮膚炎の新たな治療法が定着しつつある。ステロイド剤など抗炎症薬で湿疹を抑えた後も薬を使い続け、「見えない炎症」を抑えるもので、学会が昨年、強く推奨した。抗炎症薬で症状が改善しない患者向けの[続きを読む]

ステロイドをコトバンクで調べる

写真

  • 「見えない炎症」抑えるアトピー治療
  • 日本医科大の佐伯秀久教授
  • 「見えない炎症」抑えるアトピー治療 プロアクティブ療法/皮膚の炎症の程度を測る指標 TARCの値の推移
  • KinKi Kidsの堂本剛が病状についてラジオで告白
  • 「日本リウマチ友の会」創立35周年の記念式典に出席し、患者らの作品展を視察する皇后さま。傍らに立つのは当時理事長を務めていた島田広子さん(1995年、東京都千代田区、「日本リウマチ友の会」提供)
  • 木村友厚さん
  • (イラスト・シマダユミコ)
  • 清佳浩さん  
  • アウトサイダーアートの芸術家、アドルフ・ヴェルフリの個展を鑑賞する=東京・丸の内の東京ステーションギャラリー(6月18日まで開催)、飯塚悟撮影
  • 角田真住さんと商品のスカーフ。もっとおしゃれを楽しめるように、種類を増やす予定だ=群馬県桐生市本町5丁目
  • どうしました
  • 安田稔人さん
  • 女性のひざの様子をみる、薬剤師の藤永智也さん=4月、大阪市平野区
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】流行のウエストマークコーデ

    夏こそ挑戦!爽やかコーデ術

  • 写真

    【&TRAVEL】夏の信州へ涼をもとめて

    おすすめスポット4選

  • 写真

    【&M】よりワイルドでフォーマルに

    トヨタ・ハリアー試乗記

  • 写真

    【&w】沖ノ島 神宿る海の正倉院

    藤原新也による写真展

  • 写真

    ブック・アサヒ・コムのん「コミック感想文」

    辞書を作ることの魅力を知った

  • 写真

    WEBRONZA礼真琴、等身大ヒーローに

    【公演評】星組『阿弖流為』

  • 写真

    アエラスタイルマガジン履きこなしたい、シューズ

    夏のカジュアルスタイル

  • 写真

    T JAPAN知の最前線を行く

    女性研究者が着るジャケット

  • 写真

    ハフポスト日本版 懐かしの映画女優は今

    胸ときめいた、あの人… 色あせぬ銀幕の美女たち

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ