メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月09日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

スマートフォン

関連キーワード

  • スマートフォン——小さなパソコン情報量飛躍(2012年01月28日 朝刊)

    スマートフォンは「電話ができるパソコン」と言える。「スマート」は「賢い」の意味。情報処理能力が高く、インターネットにつないだり、ゲームをしたり、動画を見たりできる。これまでの携帯電話と特に違うのは、端末で動くアプリ(応用ソフト)だ。携帯電話にもゲームなどのアプリはあるが、情報処理能力や画面が小さいこともあり、機能はスマホよりは限られる。その数も、数千〜数万本とみられる。また携帯ではNTTドコモの「iモード」、KDDI(au)の「EZweb」といった携帯会社が設けた独自規格のネットワークを通じてアプリを取り込む。扱うデータ量は小さく、携帯回線への負担も抑えられていた。一方、スマホはパソコンのように一般のインターネットに接続できる。大量のデータをやりとりするアプリもあり、回線への負担が大きくなることもある。このため、ほとんどのスマホでは、携帯電話回線とは別の基地局を通じてネットにつながる「無線LAN」が使える。

  • ピア・エデュケーション(2015年10月23日 朝刊)

    思春期の若者が抱える性の悩みを、同世代の仲間(ピア)が相談役になり、解決を目指す取り組み。県内では高崎健康福祉大や県立県民健康科学大、東京福祉大などの学生らでつくる「群馬ピアカウンセリング研究会」が発足し、HIVやエイズ、性感染症、デートDV、スマートフォン依存などのテーマについて中学や高校で教える活動をしている。

  • ガラパゴス携帯(2010年05月28日 朝刊)

    日本の第2世代携帯電話は独自の通信方式を採用したため、ネット接続、カメラ、電子マネーなど最先端の機能を持ちながら、海外市場では通用しなかった。最近になって、アップルの「iPhone」など高機能のスマートフォンが執と日本市場にも進出。国際競争力に乏しい日本のケータイは「脱ガラパゴス化」を迫られている。

最新ニュース

富山)ネットの安全な利用法学ぶ 朝日の小中学生ら(2016/12/9)

 インターネットを安全に利用する方法を学ぶ情報モラル授業と町民講座が8日、朝日町内3カ所で開かれた。子どもたちがネットトラブルに巻き込まれないように、町教育委員会が町内すべての小学5、6年生と中学生に[続きを読む]

スマートフォンをコトバンクで調べる

写真

  • 「ネットへの書き込みは玄関の外に張り出すのと同じ」と小学生に説明する小木曽健さん=朝日町沼保
  • バングラデシュの子どもたちから送られてきた顔写真付きの手紙を手にする松本三男さん=金沢市片町1丁目
  • 左側が漆の木椀、右側がウレタンの器。どちらが工芸かデザインか?=金沢21世紀美術館
  • 俳優の松田悟志さん
  • 任天堂のスマートフォン用ゲーム『SUPER MARIO RUN』のiPhone版ゲーム画面 (C)2016 Nintendo
!

シンプルコースの読み放題は12月14日まで

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】暖房器具に「第3世代」登場

    スマホで制御するデロンギ

  • 【&TRAVEL】そろそろクリスマス

    人気のイルミネーション選

  • 【&M】BBQ協会代表が家族で挑戦

    トレーラーキャンプ〈PR〉

  • 【&w】妻へ贈る、はじめての花束

    花のない花屋

  • ブック・アサヒ・コムうつむき加減の若者が変わる

    後藤正治の本で読むボクシング

  • WEBRONZA安倍政権のメディア戦略

    自民党副幹事長と「ガチ論」

  • 写真

    ハフポスト日本版 真珠湾攻撃

    あの日を写真で振り返る

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ