メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

セシウム

関連キーワード

  • コメの放射性セシウム検査(2011年09月30日 朝刊)

    国が東日本を中心に17都県(東北・関東16都県と新潟県)を指定。収穫後の本検査で国の基準値(1キロあたり500ベクレル)を超えた場合、出荷できない。富山県の独自検査では、てんたかく、コシヒカリともにセシウムは検出されなかった。

  • 放射性セシウム(2011年11月06日 朝刊)

    放射線を出す能力(放射能)を持つ放射性物質の一種。セシウム137の場合、放射能が半分になる期間「半減期」が30年と長い。体内に入ると、将来、がんになる心配があり、食べ物などを通じて取り込まないよう気をつける必要がある。東京電力福島第一原発事故で広範囲に拡散。稲わらやそれを食べた肉牛、汚泥などから高濃度の放射性セシウムが検出された。

  • セシウム汚染マップ(2011年11月12日 朝刊)

    文部科学省が東日本を中心とした各県分について調べ、順次発表している。高感度の放射線検出器を搭載したヘリコプターが上空150〜300メートルを飛び、直径300〜600メートルの円内の測定値を平均化して集計。一部では地上での調査も行い、地表1メートルでの放射線量と地表面の蓄積量を割り出す。長野県の測定は9月24日から10月7日に、のべ23回の飛行で行われた。

最新ニュース

家庭でできる、原子力災害への“ワンランク上の備え” 放射性物質を清浄化する家庭用空気清浄機を、防災のセレクトショップ「SEISHOP」が発売!(2017/2/24)

株式会社セイエンタプライズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平井 雅也)は、運営する防災グッズ通販専門店「SEISHOP(セイショップ)」にて、普段の生活はもちろん、原子力災害時にも空気をきれい[続きを読む]

写真

  • 電波時計がキャッチ 「標準電波」は九州から
  • ヒラメの年齢を調べる水産試験場の職員=いわき市
  • JR常磐線の再開を取材する谷口隆治さん
  • 津波の影響で転覆した漁船=22日午前11時4分、宮城県東松島市、本社ヘリから、杉本康弘撮影
  • 灰色の砂状の廃棄物、ペーパースラッジ=富士市中之郷
  • 凍土壁の現状と対策
  • いろんな種類の天然キノコが並ぶ雨宮征男さんの仮設店舗=笛吹市御坂町

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】バルミューダ製品が当たる

    読者アンケート&プレゼント

  • 【&TRAVEL】歴史とロマンと

    世界の天空の城

  • 【&M】&M読者にプレゼント

    時計やカメラなど抽選で

  • 【&w】深夜0時に出勤していく夫へ

    あゆみ食堂のお弁当

  • ブック・アサヒ・コム直木賞も近い?須賀しのぶ

    小説「また、桜の国で」が話題

  • WEBRONZA終戦直後のラジオの世界描く

    こまつ座『私はだれでしょう』

  • 写真

    ハフポスト日本版 思わず見つめてしまう子猫

    とにかくご覧ください

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ