メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月08日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス

セシウム

関連キーワード

  • コメの放射性セシウム検査(2011年09月30日 朝刊)

    国が東日本を中心に17都県(東北・関東16都県と新潟県)を指定。収穫後の本検査で国の基準値(1キロあたり500ベクレル)を超えた場合、出荷できない。富山県の独自検査では、てんたかく、コシヒカリともにセシウムは検出されなかった。

  • 放射性セシウム(2011年11月06日 朝刊)

    放射線を出す能力(放射能)を持つ放射性物質の一種。セシウム137の場合、放射能が半分になる期間「半減期」が30年と長い。体内に入ると、将来、がんになる心配があり、食べ物などを通じて取り込まないよう気をつける必要がある。東京電力福島第一原発事故で広範囲に拡散。稲わらやそれを食べた肉牛、汚泥などから高濃度の放射性セシウムが検出された。

  • セシウム汚染マップ(2011年11月12日 朝刊)

    文部科学省が東日本を中心とした各県分について調べ、順次発表している。高感度の放射線検出器を搭載したヘリコプターが上空150〜300メートルを飛び、直径300〜600メートルの円内の測定値を平均化して集計。一部では地上での調査も行い、地表1メートルでの放射線量と地表面の蓄積量を割り出す。長野県の測定は9月24日から10月7日に、のべ23回の飛行で行われた。

最新ニュース

指定廃棄物がある都県

汚染ごみ、集中処分を転換 環境省、「自治体ごと」可能に(2016/02/05)

 東京電力福島第一原発事故で出た放射性物質で汚染された稲わらやごみの焼却灰などの「指定廃棄物」について環境省は4日、放射性物質濃度が基準を下回れば指定を解除して、自治体が処分できるようにする方針を示し[続きを読む]

写真

  • 指定廃棄物がある都県
  • 福島大にある放射能検査装置
  • 三浦さん(左端)と息子の草平さん、妻の良子さん
  • 県漁連組合長会議で操業自粛海域の縮小を提案する野崎哲会長(右から3人目)=いわき市
  • 浜岡原発に搬入された3号機フィルターベント用フィルター=御前崎市佐倉
  • 三浦広志さん
  • いま「油菜ちゃん」のボトルは2種類。凸版印刷から届いたミニボトルのデザイン画を持つ高橋荘平=福島県南相馬市
  • 村内の汚染土仮置き場

注目コンテンツ

  • ショッピング・旅行サッととろけるバターナイフ

    薄く塗れてカロリーオフ

  • ブック・アサヒ・コム水木しげるの本

    共著もある荒俣宏が選ぶ

  • 【&M】ジラール・ペルゴの大傑作

    「時計のセカイ」広田雅将

  • 【&w】41歳で母になるまで

    蝶々さんインタビュー

  • WEBRONZAゆっくり生活水準下げよう

    鶴見俊輔さんの思想から学ぶ

  • 写真

    ハフポスト日本版 ディスコ全盛期

    追悼モーリス・ホワイト

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ

  • ITで業務がはかどる!差がつくヒントが満載