メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ソーシャルワーカー

関連キーワード

  • スクールソーシャルワーカー(2015年12月11日 朝刊)

    子どもの家庭環境による問題に対処するため、児童相談所と連携したり、教員を支援したりする福祉の専門家。原則、社会福祉士か精神保健福祉士などの資格が必要だが、教員OBもいる。非常勤で教育委員会などに配置され、派遣されるケースが多い。

  • スクールソーシャルワーカー(SSW)(2012年09月12日 朝刊)

    「子どもを取り巻く環境」に注目して問題解決を図る。児童相談所など関係機関との役割分担を調整。社会福祉的な立場から家庭訪問をして保護者のケアをしたり、教職員への指導や助言をしたりする。県内には県教委と3政令指定都市の教委に計24人いる。文部科学省はいじめ対策として、全国に約800人いるSSWを倍増する方針を打ち出している。

  • コミュニティーソーシャルワーカー(CSW)(2014年06月18日 朝刊)

    地域福祉を進めるためにつくられた大阪発の専門職。大阪府が2003年に策定した「地域福祉支援計画」に盛り込まれ、04年度から府の補助で、府内の自治体が中学校区に1人ずつをめどに配置できるようになった。豊中市の場合、市社会福祉協議会に事業が委託されており、現在は14人が配置されている。住民と協働で「制度のはざま」にある人たちを発見し、その解決をめざす。行政と住民をつなぐ役割も担う。CSWとほぼ同じ役割を担う専門職を「地域福祉コーディネーター」と呼んでいる自治体もある。全国社会福祉協議会によると、CSW、あるいは地域福祉コーディネーターが配置されている自治体は、大阪府内の市町村のほか、秋田県三種町、東京都豊島区、練馬区、西東京市などがある。

最新ニュース

「指導死」から子ども守るには 名古屋でシンポ開催へ(2018/2/20)

 教師の指導による子どもの自殺について考えるシンポジウム「『指導死』はなぜ起こるのか」が25日午後1時から、名古屋市中村区のウインクあいちである。遺族らが不適切な指導について警鐘を鳴らす。 「指導死」…[続きを読む]

ソーシャルワーカーをコトバンクで調べる

写真

  •  〈桜井なおみさん〉2004年、乳がんで手術。05年に復職したが、06年に退職。職業訓練校に通ったのち、パート勤務を経て、正規雇用として再就職の経験を持つ。現在は、キャンサー・ソリューションズ株式会社社長、一般社団法人CSRプロジェクト代表理事。国のがん対策推進協議会の元委員。「がん経験者のための就活ブック――サバイバーズ・ハローワーク」を出版。
  • 2LDKの間取りの旧教職員住宅を改築した古井小学校の第2放課後児童クラブ=美濃加茂市本郷町
  • がんを子どもに伝えるときのポイント<イラスト・永井芳>
  • がんを子どもに伝えるときのポイント
  • 事故発生の時刻に合わせてもくとうする犠牲者の友人たち=15日午前1時55分、長野県軽井沢町、恵原弘太郎撮影
  • 臨床倫理コンサルテーション(EC)のイメージ
  • 事故現場で祈る、犠牲者と一緒にバスに搭乗していた友人たち=15日午前1時57分、長野県軽井沢町、恵原弘太郎撮影
  • 自宅の玄関先に座るクレイトン・パークスさん。「大きな家が幸せを意味するわけじゃない。無理な借金をせず家族と過ごしたい」=昨年8月19日、ノースカロライナ州フラットロック、金成隆一撮影
  • 自宅の玄関先に座るクレイトン・パークスさん。「大きな家が幸せを意味するわけじゃない。無理な借金をせず家族と過ごしたい」=ノースカロライナ州フラットロック
  • 避難訓練で電動車いすを引っ張ってもらう梅田洋さん=12月10日、大分県別府市
!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

注目コンテンツ