メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

チョコレート

最新ニュース

写真・図版

細い尾根、歩みつづけるような 作家・宮内悠介さん観戦記 第42期囲碁名人戦第3局(2017/9/24)

 ■高尾名人1勝 井山挑戦者2勝 9月21・22日、高松 喜代美山荘 花樹海 挑戦者の井山裕太六冠(28)が高尾紳路名人(40)を破り、星一つ抜け出した第42期囲碁名人戦七番勝負(主催・朝日新聞社、協…[続きを読む]

関連キーワード

  • 清里マチス(2009年06月18日 朝刊)

    大阪のホテルプラザのシェフだった三枝俊介さんが91年秋に大阪府吹田市に「メランジュ」をオープン。「清里マチス」は94年オープン。97年にカフェを増設した。現在は、東京駅前の新丸の内ビルディングや大阪・梅田にチョコレート専門店なども経営する。

  • BPO放送倫理検証委員会(2009年07月31日 朝刊)

    放送局への調査権を持ち、放送倫理の問題について「審議」して「意見」をまとめる。虚偽の疑いがある番組は「審理」扱いとし、「見解」や、放送局に内容の順守を求める「勧告」を出す。審理入りしたのは今回が2件目。1件目は期限切れチョコレートの再利用に絡むTBSの報道で、見解を示した。委員は弁護士や大学教授ら10人。放送による人権侵害を扱う放送人権委員会(97年設置)、青少年向け番組を扱う青少年委員会(00年設置)に続き、07年に設けられた。関西テレビの情報番組「発栗あるある大事典2」の捏造(ねつぞう)問題が直接のきっかけだった。

  • ポッキー(2014年01月22日 朝刊)

    1966年に江崎グリコが発売したチョコレート菓子。板チョコがチョコ市場を席巻していた時代に、細長い棒状のプレッツェルをチョコで包み、持つ部分を残すという発想がうけて大ヒット。現在、国内で年2億箱、海外約30カ国で年3億箱を販売し、グリコによると、発売以来の累計で100億箱を突破しているという。

!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ