メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

テロリズム

関連キーワード

  • 組織的犯罪処罰法改正案(2017年04月28日 朝刊)

    テロリズム集団その他の組織的犯罪集団」のメンバーが、資金や物品の手配、下見その他の「準備行為」を行うことを要件に、計画段階から罪に問う。小泉政権で計3回提出され、廃案となった「共謀罪」法案を衣替えした。政府は国際組織犯罪防止条約締結とテロ対策のために必要として、「テロ等準備罪」の呼称を使い、「一般の人は対象外」と説明する。対象犯罪数は原案で676だったが、277に修正した。

  • 共謀罪の趣旨を盛り込んだ組織的犯罪処罰法改正案(2017年05月04日 朝刊)

    テロリズム集団その他の組織的犯罪集団」のメンバーが、物品の手配や下見などの「準備行為」をすることを要件に、計画した段階から罪に問うもの。「共謀罪法案」は小泉政権時代の2003〜05年、3回にわたり提出されたが「思想の自由を侵害する」と批判され、いずれも廃案に。だが政府は今国会で「国際組織犯罪防止条約の締結とテロ対策のために必要」として、「組織的犯罪処罰没の一部を改める法案を提出。「テロ等準備罪」の名称を使い「一般の人は対象外」と説明している。

最新ニュース

写真・図版

爆発物テロ予防 同女大の薬学部生に講演(2017/10/14)

 薬局などで手に入る化学物質で爆発物を作る事件を未然に防ぐため、府警は12日、同志社女子大京田辺キャンパス(京田辺市)で薬学部の学生たちに「国際テロ情勢と官民一体のテロ対策について」と題して講演した。…[続きを読む]

写真

  • 薬局に不審者が訪れたという想定で対応訓練をする学生(左)=京田辺市
  • 「共謀罪」をめぐる国会での発言
  • 「共謀罪」をめぐる国会での発言
  • 対談する池上彰さん(左)と佐藤優さん=東京都千代田区有楽町、伊ケ崎忍撮影
  • 高岡豊さん
  • 対談する池上彰さん(左)と佐藤優さん
  • ジョセフ・カナタチ氏
  • ジョセフ・カナタチ氏
  • 飛行するボイジャーの想像図(米航空宇宙局ジェット推進研究所提供)
  • インタビューに答えるアリス・バイデル氏=ドイツ南西部ザールルイ、峯岸進治氏撮影
  • スペイン・バルセロナでのテロ事件から一夜明けた18日、現場となったランブラス通りで花束やろうそくを手向け、犠牲者を悼む人々=AFP時事
  • キャンベラの上院議場に17日、ブルカをかぶって現れたワンネーション党のポーリン・ハンソン党首=ロイター
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ