メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ディック・ブルーナさん死去

写真

ディック・ブルーナさん死去 89歳「ミッフィー」作家(2017/02/17)

 うさぎのミッフィー(うさこちゃん)で知られるオランダの絵本作家ディック・ブルーナさんが16日、故郷の中部ユトレヒトで老衰で死去した。89歳だった。発表したオランダの出版社によると、自宅でやすらかに息を引き取ったという。 27年ユトレヒト生……[続きを読む]

写真

震災で涙流すうさこ 絵本で平和願う ブルーナさん死去(2017/02/18)

 ブルーナさんはいつも、子どもたちの笑顔を心の中に思い浮かべていた。1955年に出版された絵本「ちいさなうさこちゃん」(第1版)は、幼かった長男に聞かせてあげた話がもとになって生まれた。69年の絵本「こいぬのくんくん」は、長女から「犬のお話……[続きを読む]

関連キーワード

  • うさこちゃんとミッフィー(2010年03月31日 夕刊)

    日本では70年代から食器やベビー布団などに、ミッフィーの名でキャラクターが採用され、執と商品化された。現在、ディック・ブルーナ・ジャパンとライセンス契約を結んでいるのは120社以上。81年からは講談社からもミッフィーのタイトルで絵本シリーズが出され、福音館書店のうさこちゃんシリーズと併存している。うさこちゃんシリーズは累計約1603万部で、講談社のミッフィーの絵本や関連本は420万部以上。

  • ミッフィー(2015年12月22日 夕刊)

    オランダの絵本作家でグラフィックデザイナーでもあるディック・ブルーナさんが1955年に出版した絵本の主人公。国内では64年に「ちいさなうさこちゃん」として刊行された。今年は誕生60年で、世界各地で記念の展覧会が催されている。

最新ニュース

島根)「みんな身近に感じていた」 ブルーナさん悼む(2017/2/24)

 うさぎのキャラクター「ミッフィー」で知られるオランダの絵本作家、ディック・ブルーナさんが他界して1週間が経った。益田市の県立石見美術館(県芸術文化センター・グラントワ内)では昨秋、ミッフィーの誕生6[続きを読む]

ディック・ブルーナをコトバンクで調べる

WEBRONZA・WEB新書の検索結果

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】魔よけ?お守り?

    妖怪好きにオススメの印鑑

  • 【&TRAVEL】オススメ旅の便利グッズ

    おとな女子のひとり旅

  • 【&M】新型「BMW5シリーズ」

    ビジネスアスリートに〈PR〉

  • 【&w】「株式会社」って?

    きんゆう女子。お金の学校

  • ブック・アサヒ・コム「誰にも読まれなくていい」

    西村賢太の新作は新境地か

  • WEBRONZA「総理から寄付」何が問題か

    「安倍総理の寄付金」の本質

  • 写真

    ハフポスト日本版 「笑ワレテ 笑ワレテ ツヨクナル」

    イチローの個性的なTシャツ集

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ