メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ドイツ

関連キーワード

  • ドイツの整形外科靴技術(2008年08月01日 夕刊)

    第1次世界大戦で足を負傷した人に特殊な靴を作るため、整形外科医と靴職人が協力したのが始まり。1930年代後半には専門職「整形外科靴マイスター」の国家資格がつくられた。マイスターになるには製靴技術だけでなく、解剖学や生理学などの医学的知識が求められ、資格取得後は足に障害を抱える人の靴作りに医師とあたる。

  • ドイツ総選挙(2013年09月24日 朝刊)

    有権者は小選挙区で候補者に、比例で政党に1票ずつ投じる。小党乱立を防ぐために比例で有効投票の5%以上、または小選挙区で3議席以上を確保できない政党には議席が与えられない。比例の得票率に適合するよう議席配分を調整するため、実際の議席は基本定数の598を上回る。

  • ドイツ大連立政権と総選挙(2009年08月28日 朝刊)

    1党が過半数を獲得するのが難しい選挙制度のため、ドイツの政権は連立が基本。ただ、連立政権は同盟とSPDの2大政党のどちらかが中心となり、同盟はFDP、SPDは90年連合・緑の党とパートナーを組むことが多い。現在のような2大政党による大連立は異例で、過去には60年代のキージンガー政権で一度あっただけだ。前回総選挙(05年)では同盟が小差で第1党になったが、連立協議は難航。「緊急避難」的に大連立に至った。連邦議会の基本定数は598で任期は4年。小選挙区制と比例代表制を併用する。小党乱立を防ぐため、基本的に政党に投票し、総投票数の5%以上を得るか、3人以上の小選挙区当選者がいない党は議席配分を得られない。

最新ニュース

ドイツをコトバンクで調べる

写真

  • 東京・四谷の事務所周辺には、古い路地が残る。「この周りにも猫はいますよ」=東京都新宿区、村上健撮影
  • エキシビションマッチで対戦する張本(手前)と水谷
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ