メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ドローン

 空を飛ぶ鳥のような目線だと、見慣れた景色はどんな風に写るのか――。手軽に空撮を楽しむことのできる小型の無人飛行機「ドローン」で動画と静止画を撮影していきます。



  • 写真・図版

    和歌山)巨岩ずらり 弘法さんの力で(2017/12/9)

    ■ドローンズアイ 本州最南端、和歌山県串本町の国道42号沿いの道の駅「くしもと橋杭岩(はしぐいいわ)」の2階デッキから海を見た。沖合の紀伊大島へ、大小40ほどの岩が約900メートル、ほぼ真っすぐに点々…[続きを読む]

  • 写真・図版

    赤く染まる500本のメタセコイア 滋賀・高島(2017/11/30)

    滋賀県高島市マキノ町のメタセコイアがオレンジ色に色づき、大勢の観光客を楽しませている。朝日を浴びて、さらに赤く染まる巨木の並木道を写真に収めようと、早朝から多くのカメラマンらが訪れていた。 1981…[続きを読む]

  • 写真・図版

    奈良)再生願う「針葉樹の墓場」(2017/11/14)

    ■ドローンズアイ 標高1600メートルを超える山の夜が明けた。オレンジ色の朝日に染まった峠を80メートル上空から見下ろすと、枯れたり、幹が途中で折れたりして死んだトウヒやウラジロモミが数え切れないほど…[続きを読む]

  • 写真・図版

    奇抜な外観、まるでUSJ ごみ焼却場、「観光名所」に(2017/10/22)

    ■ドローンズアイ 高さ120メートルの煙突の先端めざし、ドローンは舞い上がった。空から見ると、まるで黄金のタマネギだ。眼下の建物の壁も市松模様や赤や黄のラインでにぎやかに彩られている。 テーマパークで…[続きを読む]

ドローン動画もっとみる

各地で進むドローン活用

写真・図版

(ひと)野波健蔵さん 宅配の実用化を目指すドローン研究の第一人者 (2017/5/4)

ミネストローネを入れたポットを積んだドローンが1月、福島県の海岸沿いを飛んだ。約12キロの道のりを人の操縦でなく、自律飛行で運んだ。「よく頑張った。なでてやりたいくらい、いとおしい」 「自律制御システム研究所」の社長で、ドローン研究の第一…[続きを読む]

ドローン情報


ハネムーントラベラー山口夫妻の軌跡

 異国の地で、仲むつまじく寄り添う若き日本人の夫婦。背景に広がる美しい景色はどこだろうと映像を見つめるうち、焦点はみるみる彼らの顔から遠ざかり、パノラマの絶景が現れる。夫婦の姿はやがて点になり、見えなくなり、そこには空からでしか見ることができない、壮大な鳥瞰図が広がっている。

関連書籍

  • コラム別に読む

    ニュースの本棚:ドローン

    「ドローンの世紀」などの著書があるテクニカルライターの井上孝司さんが、ドローンをもっと詳しく理解するためのオススメ本3冊を紹介します。

  • ドローン鳥瞰写真集

    「ドローン鳥瞰写真集」

    昼間と夜の雰囲気ががらりと変わる住宅街や、間近に迫る大阪通天閣の上からのアングルなど、鳥の目線としても楽しめる写真集から一部を紹介します。

Editors' Choice (&BAZZAR)

関連リンク

  • 写真のツボ/

    写真のツボ

    さまざまなシーンで簡単&きれいに写真が撮れるコツを教えます。(朝日新聞デジタル&BAZZAR)

  • 全日本写真連盟/

    全日本写真連盟

    朝日新聞社が後援する写真愛好家の全国組織です。

newsVR

ニュースの現場をスマートフォンで手軽にVRで体験することができるアプリです。

!

アプリで紙面ビューア-の点滅を設定できるように

!

サイト内記事検索をリニューアルしました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】クリスマスに温もりを贈る

    特選あったかギフト〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】ケアンズ郊外のビーチリゾート

    楽園ビーチ探訪

  • 写真

    【&M】11月に1泊2日の山岳レース

    「OMM JAPAN」って何?

  • 写真

    【&w】背徳の「揚げ物バル」

    ワインバル・クルージング

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「基本は農家のおばちゃん」

    重労働と執筆は同時並行だった

  • 写真

    WEBRONZAシンクタンクと民主主義

    日本の民主主義に足りないもの

  • 写真

    アエラスタイルマガジン伝説の店を作った男の物語

    全てを失い一から始めたカフェ

  • 写真

    T JAPANイヴ・サンローランが愛した

    マラケシュに美術館がオープン

  • 写真

    ハフポスト日本版 真珠湾攻撃から76年

    瀬戸内寂聴「逃げることも勇気よ」

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ