メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月30日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ドローン(小型無人飛行機)

【動画】ドローン製造大手・DJIが新機体を発表=日吉健吾撮影(2016/3/3)

関連キーワード

  • ドローン(2015年05月09日 朝刊)

    人が立ち入れない場所の撮影や点検などビジネスへの応用も進んでいる。飛ぶ音が蜂に似ているため、ミツバチの雄を意味する英語「drone」から名付けられたとの説がある。GPS機能で遠隔操作できるものやプログラミングで自動飛行するものもある。価格は1万円台〜約1千万円と幅がある。売買に許可や届け出は不要だが、飛ばすには制限がある。空港周辺の半径9キロの管制圏内は禁止だ。旅客機の飛行ルート直下では高度150メートル未満、それ以外の空域なら高度250メートル未満までは無届けで飛ばせる。官邸屋上でドローンが見つかった事件を受け、自民党は議員立法で、官邸や国会、中央省庁の上空などでの飛行を禁止する法案の今国会での成立を目指している。違反行為には、警察官が排除命令や飛行の妨害などをすることができる。従わない場合は罰則規定を設ける方向で検討している。

最新ニュース

こち亀がつなぐ、過去―現在―未来 ベーゴマからドローンまで、時代伝えた40年(2016/9/30)

 今月17日に連載を終えた漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(こち亀)は、型破りな警官・両津勘吉が東京の下町を舞台に繰り広げるドタバタ喜劇でありながら、世相や流行を貪欲(どんよく)に取り込んだ情報漫[続きを読む]

ドローンをコトバンクで調べる

写真

  • こち亀で描かれた主な出来事や流行
  • 県長沼ボート場=登米市迫町北方
  • 包括連携協定を結んだ関市の尾関健治市長(左)とマルチコプターワークの長崎洋二社長=関市役所
  • こち亀で描かれた主な出来事や流行
  • 慰霊式では竹灯籠(とうろう)に火がともされた=27日午後6時11分、諫山卓弥撮影
  • 「山びこの会」のドローンを使った行方不明者の捜索を見守るシャーロック英子さん(左)。右は昨年の再捜索で遺体が見つかった猪岡哲也さんの兄、孝一さん=3日、長野県木曽町
  • 「山びこの会」のドローンを使った行方不明者の捜索を見守るシャーロック英子さん(左)。右は昨年の再捜索で遺体が見つかった猪岡哲也さんの兄、孝一さん=3日、長野県木曽町

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】宙舞う「自在龍」を見よ!

    てんらん・はくらん

  • 【&TRAVEL】一保堂茶舗・村上開新堂

    京都寺町通で老舗を巡る

  • 【&M】きょうは、何の日?

    美人と一緒なら毎日が特別な日

  • 【&w】戦前、女子大生だった祖母へ

    花のない花屋

  • ブック・アサヒ・コム広島カープの「物語」

    優勝の特徴をひもとく本

  • WEBRONZA高畑氏弁護人コメントに疑問

    「事実関係」知らないのは奇妙

  • 写真

    ハフポスト日本版 巨大ダコと戯れる美女

    「触手大好き」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ