メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ドローン(小型無人飛行機)

【動画】ドローン製造大手・DJIが新機体を発表=日吉健吾撮影(2016/3/3)

関連キーワード

  • ドローン(2015年05月09日 朝刊)

    人が立ち入れない場所の撮影や点検などビジネスへの応用も進んでいる。飛ぶ音が蜂に似ているため、ミツバチの雄を意味する英語「drone」から名付けられたとの説がある。GPS機能で遠隔操作できるものやプログラミングで自動飛行するものもある。価格は1万円台〜約1千万円と幅がある。売買に許可や届け出は不要だが、飛ばすには制限がある。空港周辺の半径9キロの管制圏内は禁止だ。旅客機の飛行ルート直下では高度150メートル未満、それ以外の空域なら高度250メートル未満までは無届けで飛ばせる。官邸屋上でドローンが見つかった事件を受け、自民党は議員立法で、官邸や国会、中央省庁の上空などでの飛行を禁止する法案の今国会での成立を目指している。違反行為には、警察官が排除命令や飛行の妨害などをすることができる。従わない場合は罰則規定を設ける方向で検討している。

最新ニュース

はがき通信(2017/10/19)

 ■居住まい正して 11日の「絶景・巨大石柱林」(BSプレミアム、再放送)は世界自然遺産の中国・張家界。三千本以上の石柱林による奇怪な姿はこの世のものとは思えない。ドローンのおかげでいろいろな方向から…[続きを読む]

写真

  • 小長井義正市長(右)の前でドローンの飛行を実演する望月紀志代表理事=富士市役所
  • 集まった関係者の前でデモフライトをするドローン=伊那市長谷黒河内
  • Sha☆inのメンバー。左から星川愛美さん、瀬良美夢さん、三浦胡桃さん=岡山市北区内山下1丁目
  • 稲の生育状況をカメラで撮影するために使われるドローンを操縦する両備システムズの社員=鏡野町
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ