メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ナショナリズム

関連キーワード

  • ズデーテン地方(2017年01月04日 朝刊)

    チェコ領土の国境に近い地域一帯を指した言葉。中世からドイツ語を話す人々が住んだが、20世紀初めに欧州でナショナリズムが高まると、「ズデーテン・ドイツ人」と呼ばれるようになった。ナチス・ドイツが当時のチェコスロバキアに割譲を要求。1938年に併合され、戦後再び旧チェコスロバキアの領土となった。

  • カルチュラル・スタディーズ(2014年03月11日 夕刊)

    従来の学問分野が対象として積極的に取り上げてこなかった、ロックやR&B、テレビや広告、そして社会運動などを、文化に潜む「政治性」に着目し、議論の俎上(そじょう)にのせてきた学問的な潮流。精緻(せいち)で体系的な学問を目指すよりも、いろんな分野の学問的な手法を取り入れ、学問という枠すら揺さぶり、その「政治性」を時に告発した。ナショナリズム、ポスト植民地主義研究など、人文・社会科学に大きな影響を与え、1980年代以降、世界的に広がった。スチュアート・ホールは、こうした潮流を主導する中心的な理論家で「教祖」的な存在だった。

最新ニュース

(思考のプリズム)「映像」ではなく「映画」を作る 観客との「交感」求めて 想田和弘(2018/2/14)

 この欄を僕が書くのも、今回が最後である。振り返れば、日米の政治があまりに常軌を逸しているせいか、そのことばかり書いてきた。本業であるドキュメンタリー映画のことは脇に置いてきた気がする。 しかしだから…[続きを読む]

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

!

MYキーワードにフォルダ並び替え機能を追加しました

注目コンテンツ