メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

新元素「ニホニウム」

写真・図版

ニホニウム発見、森田さん会見 「名前に感謝込めた」 (2016/6/9)

理化学研究所のチームが発見した新元素の名称案が「ニホニウム」と発表されたのを受け、チームの代表者である森田浩介九州大教授は9日朝、埼玉県和光市の理研本部で会見を開き、「税金で続けられている研究。感謝をこめて日本にちなんだ名前を考えた。広く…[続きを読む]

写真・図版

新元素名称案は「ニホニウム」 日本発見、今夜公表 (2016/6/8)

理化学研究所のチームが発見し、命名権を得た113番元素の名称案が「ニホニウム」であることがわかった。元素記号案は「Nh」とみられる。新元素発見を認定する国際純正・応用化学連合(IUPAC)が8日夜に発表する見込み。 113番元素は昨年末、…[続きを読む]

最新ニュース

化学賞は膜たんぱく質かバイオインフォマティクス(2017/9/26)

 ノーベル自然科学3賞のなかで、もっとも難しいと言われている化学賞の予想をするよう、現役の担当記者である私が指名を受けた。医学生理学賞の予想記事にもあったように、発表後すみやかに原稿を出す上で予想はき…[続きを読む]

写真

  • 元素誕生の道筋/主にウランより重い元素/元素周期表
  • グラフィック・大屋信徹
  • 東京エレクトロン本社で行われたギネス世界記録公式認定証の贈呈式 左からギネスワールドレコーズ(R)公式認定員の石川佳織さん、東京エレクトロン コーポレートブランド推進担当の安原もゆるさん、総務部ブランド推進グループの佐野亜紀さん
  • 理研100年の歴史
  • 会場には113番元素「ニホニウム」の模型が展示されている=和光市民文化センター展示ホール
  • 理化学研究所の創立100周年記念式典の前に、同研究所の歴史などについて説明を受ける天皇、皇后両陛下=26日午後、東京都千代田区の東京国際フォーラム、相場郁朗撮影
  • 芥川賞を受賞した時の又吉直樹さん=2015年7月、西畑志朗撮影
  • 桜木紫乃さん
  • 今回の検定で合格した教科書に登場した著名人たち
  • ニホニウム命名記念式典後、笑顔を見せる森田浩介氏(左)とユーリ・ツォラコビッチ・オガネシアン博士=14日午後、東京都台東区の日本学士院、北村玲奈撮影
  • ニホニウム命名記念式典後、笑顔を見せる森田浩介氏(左)とユーリ・ツォラコビッチ・オガネシアン博士=14日午後、東京都台東区の日本学士院、北村玲奈撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】発見!激安型落ちプリンター

    プロが教える賢い買い方

  • 写真

    【&TRAVEL】名庭×紅葉、絶景スポット

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】じんわりおいしい王道パスタ

    今日は「D’ORO」でランチ

  • 写真

    【&w】白金で旅人とシェアルーム

    東京の台所

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム君子危うきに近寄らず

    なんと小説の登場人物の名前

  • 写真

    WEBRONZA座間事件と若者の生きづらさ

    内面語った彼女らに応えたのは

  • 写真

    アエラスタイルマガジン鰻を粋に味わいに浅草へ

    明治40年創業の老舗の一品

  • 写真

    T JAPAN世界への警鐘を鳴らし続ける

    トレヴァー・パグレンのアート

  • 写真

    ハフポスト日本版 下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

    下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ