メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ネパール地震

最新ニュース

写真・図版

東日本大震災7年ドキュメント〈1〉(2018/3/12)

 <9:40> 岩手県大槌町 県立大槌高校を今月卒業した岩間麗華さん(18)が、20センチほどの人形(ひとがた)の紙を小鎚(こづち)川の川面に投げ、友人と手を合わせた。 行方不明の祖母ミヱさん(当時7…[続きを読む]

写真

  • 小鎚川に人形(ひとがた)を流す岩間麗華さん(右)と友人の黒沢亜美さん=11日午前9時41分、岩手県大槌町
  • 朝日を背に立つ観音像と慰霊碑。津波で妻、両親、兄とおいを亡くした大学敏彦さん(左)が花を手向けた=11日午前6時6分、仙台市若林区荒浜
  • 海外の災害を教訓に防災の必要性を訴えるパネリストたち=23日午後、神戸市中央区、槌谷綾二撮影
  • <私たちも祈る> 23年前、8人の児童が亡くなった精道小学校の追悼式で、黙祷(もくとう)する児童ら=17日午前9時32分、兵庫県芦屋市、関田航撮影
  • 東遊園地にある「慰霊と復興のモニュメント」の前で手を合わせる尾川華子さん=17日午後1時48分、神戸市中央区
  • 避難高台「命の丘」へ避難する訓練参加者ら=宮崎市港東2丁目
  • モデルハウスを建設する村人ら=ネパール・パタンジェ村、夢広の会提供
  • メキシコへ派遣される東京消防庁の隊員ら
  • エピナースの活動に同行した神原咲子さん(中央)と看護師=2015年12月、ネパール東部のシンドゥパルチョーク郡、神原さん提供
  • 検察官役の指定弁護士の冒頭陳述を聞く3被告=東京地裁、絵と構成・小柳景義
  • 「震災復興の支えになれば」と写真集を手に話す河野利晴さん=米子市兼久
  • ネパールで震災復興支援を続ける筋田雅則さん=岐阜市橋本町1丁目
  • 壊れたままになっている世界遺産の文化財=カトマンズ、奈良部健撮影
  • トタン板や廃材でつくられた仮設小屋。中は真っ暗で、今にも倒れそうだった=バクタプル、奈良部健撮影

関連キーワード

  • ネパール地震(2017年07月29日 朝刊)

    2015年4月25日、首都カトマンズの北西約80キロを震源に発生した地震で、気象庁によるとマグニチュード7・9。周辺国も合わせ8千人以上が死亡、40万棟以上の家屋が被害を受けた。

  • ネパール地震(2015年05月16日 夕刊)

    4月25日、カトマンズの北西約80キロを震源に起き、気象庁によると地震の規模を示すマグニチュード(M)は7・9。ネパールでは少なくとも7千人以上が崩れた建物の下敷きになるなどして亡くなった。5月12日にもカトマンズの東約80キロで余震とみられるM7・3の地震が起き、被害が拡大している。

  • ネパール地震(2017年07月29日 朝刊)

    2015年4月25日、首都カトマンズの北西約80キロを震源に発生した地震で、気象庁によるとマグニチュード7・9。周辺国も合わせ8千人以上が死亡、40万棟以上の家屋が被害を受けた。

!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ