メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ブリューゲル「バベルの塔」展

大友克洋さん「バベルの塔」大胆解釈 ざっくり切り込み(2017/04/13)

 「AKIRA」「童夢」などで知られる漫画家・映画監督の大友克洋さんが、18日から東京・上野の東京都美術館で始まる「ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル『バベルの塔』展」に合わせて、原画を大胆に新解釈した絵画作品「INSIDE(インサイド) BABEL(バベル)」を発表する。…[続きを読む]

■列品紹介

内覧会の様子

【動画】「ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル『バベルの塔』展」の内覧会

写真・図版

奇想の源流をたどる ゆかりの地、オランダ・ベルギーへ ブリューゲル「バベルの塔」展 (2017/5/19)

東京都美術館で展示されているピーテル・ブリューゲル1世の「バベルの塔」は、架空の塔を扱いながらその建設作業を極めてリアルに描き、幻想と現実が交ざり合う不思議な世界を作り出している。作者は、「奇想の画家」ヒエロニムス・ボスの模倣から出発し、…[続きを読む]

写真・図版

「バベルの塔」現代日本に出現したら 芸大チーム試算 (2017/4/21)

ネーデルラント絵画の巨匠ピーテル・ブリューゲルが描いた傑作「バベルの塔」。もし、この塔の実物が、現代の日本に登場したらどのような景色になるのか? そんな、シミュレーション画像が、今月7日に発売された美術入門書「ブリューゲルへの招待」(朝日…[続きを読む]

写真・図版

傑作に迫る、挑む ブリューゲル「バベルの塔」展 (2017/4/28)

ピーテル・ブリューゲル1世の傑作「バベルの塔」をはじめ、16世紀ネーデルラント美術を紹介する「ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル『バベルの塔』展」が、東京・上野の東京都美術館で開かれている。24年ぶりの来日となった「バベルの塔」のほか、世…[続きを読む]

写真・図版

「バベルの塔」展開幕 東京都美術館で7月2日まで (2017/4/18)

ピーテル・ブリューゲル1世の傑作「バベルの塔」をはじめ、16世紀ネーデルラント美術を紹介する「ブリューゲル『バベルの塔』展」(朝日新聞社など主催)が18日、東京・上野の東京都美術館で開幕した。24年ぶりの来日となった「バベルの塔」のほか、…[続きを読む]

最新ニュース

写真・図版

(書評)『重力波 発見! 新しい天文学の扉を開く黄金のカギ』 高橋真理子〈著〉(2017/11/19)

 ■人は「世界」をどう捉えてきたか【概要】昨年初観測が報告され、世界中に衝撃を与えた「重力波」とは一体なんなのか。それを説明する本はたくさんある。しかし、この本はとりわけ宇宙に関して詳しくない一般読者…[続きを読む]

最新ニュース

写真・図版

(書評)『重力波 発見! 新しい天文学の扉を開く黄金のカギ』 高橋真理子〈著〉(2017/11/19)

 ■人は「世界」をどう捉えてきたか【概要】昨年初観測が報告され、世界中に衝撃を与えた「重力波」とは一体なんなのか。それを説明する本はたくさんある。しかし、この本はとりわけ宇宙に関して詳しくない一般読者…[続きを読む]

写真・図版

(文化の扉)時代映すバベルの塔 建築技術や世相、塔の姿に投影 (2017/3/26)

「バベルの塔」といえば、未完成の巨大な建物が思い浮かぶ。身の程知らずで無謀な計画の例えとしても使われる。画家たちを魅了し、繰り返し描かれてきたこの建造物は、時代によってその姿を変えている。 ノアの洪水の物語に続いて、旧約聖書にはこう書かれ…[続きを読む]

最新ニュース

写真・図版

(書評)『重力波 発見! 新しい天文学の扉を開く黄金のカギ』 高橋真理子〈著〉(2017/11/19)

 ■人は「世界」をどう捉えてきたか【概要】昨年初観測が報告され、世界中に衝撃を与えた「重力波」とは一体なんなのか。それを説明する本はたくさんある。しかし、この本はとりわけ宇宙に関して詳しくない一般読者…[続きを読む]

写真

  • 『重力波 発見! 新しい天文学の扉を開く黄金のカギ』
  • 海住山寺奥の院の十一面観音立像=海住山寺提供
  • バベルの塔展公式マスコット「タラ夫」
  • 「バベルの塔展」の展示作品に登場する図像をかたどったブリューゲル・モンスターフィギュア(造形企画制作:株式会社海洋堂)。公式マスコット「タラ夫」も同じ図像をモチーフにしている
  • 代表に選ばれた山形六中
  • ミネラルが豊富な飲む温泉水
  • バベルの塔展のキャラクター・タラ夫(左)と、通天閣のビリケンさん=大阪市浪速区
  • 30万人達成セレモニーで、左から石川えり子さん、友人の井上伊希子さん、真室佳武館長、左端は展覧会公式マスコットの「タラ夫」
  • 東京都美術館に展示中の「バベルの塔」の拡大複製画
  • 東京都美術館に展示中の「バベルの塔」の拡大複製画
  • 松本道弘の日記。「英語道はバベルの塔の裏街道を行く」
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】テーマは「乗馬」

    下北で見つけたシックスタイル

  • 写真

    【&TRAVEL】星空の下の映画上映イベントも

    気軽に楽しむ極上船旅〈PR〉

  • 写真

    【&M】アリスの世界をアフリカ系で

    ピレリカレンダー2018発表

  • 写真

    【&w】セロニアス・モンクを特集

    JAZZ@HALL 第3弾

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム私の人生には山があった

    「山と渓谷社」出身の編集者

  • 写真

    WEBRONZA山本芳樹ソロミュージカル

    画家ロートレックの生涯描く

  • 写真

    アエラスタイルマガジン世界遺産近くの魅惑のホテル

    振り返れば遺跡がそびえ立つ

  • 写真

    T JAPAN稀代の蒐集家が出品する

    コレクター垂涎の作品とは

  • 写真

    ハフポスト日本版 下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

    下着の広告と全く同じポーズで撮影した理由

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ