メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

バンコク

関連キーワード

  • バンコク騒乱(2012年09月04日 朝刊)

    2010年3月から5月にかけ、国外亡命中のタクシン元首相を支持する「反独裁民主同盟」がバンコク中心部を占拠。国会の早期解散を政権に求めて抗議した。政権側は4月7日に非常事態を宣言。治安維持のため軍や警察が出動した。5月中旬に元首相派が強制排除され、死者は90人以上に達したとされる。

  • 24時間空港(2008年09月08日 朝刊)

    国内では羽田、関西、中部、新千歳、那覇、北九州の6空港。騒音問題などを配慮して成田(午前6時〜午後11時)や福岡(午前7時〜午後10時)は時間制限がある。時差や飛行時間の長さを逆手にとって国際便で威力を発揮する。例えば関西を午前1時25分発のバンコク便なら現地の午前6時ごろに到着でき、効率よく観光が楽しめる。24時間空港は世界的には珍しくなく、シンガポールのチャンギ空港は深夜0時から午前6時の間に50便以上も発着、アジア最大級の拠点空港に成長して経済貢献している。

  • PADとタイ政局(2008年12月16日 朝刊)

    タクシン元首相の退陣を目的に06年2月に結成。9月の軍事クーデターで元首相が追放され目的を達したが、07年末の選挙でタクシン派が再び政権を握ったため、今年5月、活動を再開。8月に首相府を占拠、11月にはバンコク近郊の2空港を閉鎖に追い込んだ。タクシン時代以前の既得権層や軍、官僚、都市中間層らの利益を代表するとみられる。

最新ニュース

写真・図版

無料学習誌「みっけ」、タイの教育イベントでブース(2017/10/18)

 タイの首都バンコク近郊で16日、教育イベント「EDUCA2017」が始まった。タイの教員の能力開発などをテーマに、大勢の教育関係者が集ってセミナーを開いたり、教育関連事業者がブースを出展したりするイ…[続きを読む]

写真

  • タイの教育イベントの会場に設けられた学習誌「みっけ」のブース。奥の机でタイの教師らが説明を受け、アンケートに答えていた=タイ・ノンタブリ県、貝瀬秋彦撮影
  • タイが提案する、ビジネスイベントにあわせて観光も楽しむスタイル
  • タイのプミポン前国王の命日の13日、バンコクの王宮前で肖像に献花する人たち
  • タイの名門チュラロンコン大学で政治学を学ぶネティウィットさん(20)。民主的な手続きを経ないで生まれたタイ軍事政権による言論や集会の制限に批判を続ける。香港で民主的な選挙制度を求めてデモをした「雨傘運動」に感銘を受け、主導した黄之鋒(ジョシュア・ウォン)ら若者たちと交流してきた=8月19日、バンコク・チュラロンコン大学、吉岡桂子撮影
  • 17歳でプロボクサーとしてデビューした=安藤忠雄建築研究所提供
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ