メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

パラダイス文書

連載「タックスヘイブンの実態に迫る」

写真・図版

パラダイス文書に登場する法人情報、ネットで公開 (2017/11/17)

国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ、本部・米ワシントン)は17日、パラダイス文書に登場する法人や、その株主らの名前などをネット上のデータベース(https://offshoreleaks.icij.org/)で公開した。 公開された…[続きを読む]

写真・図版

(いちからわかる!)パラダイス文書を入手、ICIJって何? (2017/11/7)

■世界中の記者が協力しあう報道機関。各国で要人を取材 コブク郎 「タックスヘイブン」が話題になっているけど、何だろう? A 世界には所得にかかる税金がほとんどゼロの国や地域がある。そこに会社をつくって利益をうまく移せば税金を逃(のが)れら…[続きを読む]

パラダイス文書

■会員限定

パラダイス文書

 タックスヘイブン(租税回避地)の会社の設立などを手がける中米パナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」から流出した内部文書。1977年から2015年にかけて作られた1150万点の電子メールや文書類。21万余の法人の情報の中には、10カ国の現旧指導者12人、現旧指導者の親族ら61人の関係する会社も含まれている。芸能人やスポーツ選手といった著名人の関係する会社もある。国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)が入手し、朝日新聞を始めとする各国の提携報道機関が報道した。[パナマ文書以降のタックスヘイブンをめぐるニュース一覧]

最新ニュース

写真・図版

朝日・奥山記者「世代超え教えられ」記者クラブ賞授賞式(2018/5/23)

 今年度の日本記者クラブ賞に決まった朝日新聞の奥山俊宏編集委員(52)と、特別賞に決まった毎日新聞の「点字毎日」への授賞式が23日、東京都内で開かれた。 奥山編集委員は、米国立公文書館などで発掘した大…[続きを読む]

パラダイス文書をコトバンクで調べる

!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」をリニューアル

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

注目コンテンツ