メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

リオパラリンピック

パラリンピック

関連キーワード

  • パラリンピックの柔道(2016年09月05日 朝刊)

    視覚障害者だけで行われる。全盲や弱視など、視力の違いによるクラス分けはなく、男女とも健常者と同じように体重別の階級に分けられる。互いに襟や袖を持って組んだ状態から試合が始まるが、組み合えないときは、青い道着の選手が先に組み手をとる。試合中に両者が離れたら、「待て」がかかる。場外に出そうになったら、主審が中央から「場外」と繰り返し通告し、声で選手たちに場所を知らせる。通告を無視して、故意に場外へ出た場合は「指導」が与えられる。

  • 県内のロンドン五輪・パラリンピック出場選手(2012年12月23日 朝刊)

    ロンドン五輪出場は、男子テニスシングルスの伊藤竜馬選手=いなべ市=、男子サッカーの山口蛍選手=名張市=、女子バレーの山口舞選手=志摩市=、レスリング女子55キロ級の吉田沙保里選手=津市=の4人。パラリンピックに出場した伊藤智也選手=鈴鹿市=は陸上男子800メートル(車いす2)などで銀メダル3個を獲得。男子テニスの斎田悟司選手=四日市市=はダブルスで8強入りした。

  • 2020年東京五輪・パラリンピックの会場計画(2014年09月12日 朝刊)

    当初は競技施設37会場のうち、28会場を選手村から半径8キロ圏に設定。都が11施設を新設・改修し、大会組織委員会は仮設の11施設を造る予定だったが、建設費の高騰などを背景に計画の見直しが進む。

最新ニュース

写真・図版

希望の党、全国に候補者擁立 離党組参加の動き、加速か(2017/9/25)

 小池百合子・東京都知事は25日、都庁で臨時記者会見を開いた。側近の若狭勝衆院議員らが新党の準備を進めてきたが、「リセット」を宣言。知事を続けたまま、総務省に届け出た「希望の党」代表に自らが就く考えを…[続きを読む]

写真

  • 「希望の党」の設立を発表する小池百合子・東京都知事=25日午後2時36分、都庁、柴田悠貴撮影
  • マラソンで3位に入り、笑顔を見せる北川秀夫さん=篠山市北新町
  • 市民らに民族舞踊を披露するミャンマー人留学生=鶴ケ島市三ツ木
  • 田中理恵
  • 適切に管理されているとしてFSC認証されている鈴木将之さんの森林=8月、浜松市天竜区、神田明美撮影
  • 初公判の後、高橋まつりさんの遺影を持参し、会見する母幸美さん(右)と川人博弁護士=東京・霞が関の厚生労働省
  • 初公判の後、高橋まつりさんの遺影を持参し、会見する母幸美さん(右)と川人博弁護士=東京・霞が関の厚生労働省
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ