メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

パリ同時多発テロ

 フランスのパリで2015年11月13日夜(日本時間14日早朝)、中心部のコンサートホールや北部のサッカー場などを標的とした同時多発テロ事件が起きました。

最新ニュース

関連キーワード

  • パリ同時多発テロ(2016年03月19日 夕刊)

    昨年11月13日夜、パリ中心部のコンサートホールやカフェなどを武装集団が襲撃した。市民130人が死亡、多数が負傷。過激派組織「イスラム国」(IS)が、仏のシリア空爆への報復だとする犯行声明を出した。実行犯らは、主にフランスやベルギー出身の若者。実行犯のほとんどは、犯行当日やその後の治安部隊との銃撃戦で死亡している。

パリ近郊で銃撃戦

仏で同時多発テロ発生

最新ニュース

テロ組織「バスク祖国と自由」解体宣言 800人超殺害(2018/5/4)

 半世紀にわたりスペイン・バスク地方の分離独立を主張してテロを重ねてきた武装組織「バスク祖国と自由」(ETA)が3日、組織を完全に解体したという「最終声明」を出した。 声明では、「ETAは政治的活動に…[続きを読む]

パリ同時多発テロをコトバンクで調べる

!

親子でクイズに挑戦しよう!「しつもん!ドラえもん」

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」はこちら

注目コンテンツ