メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

パリ同時多発テロ

 フランスのパリで2015年11月13日夜(日本時間14日早朝)、中心部のコンサートホールや北部のサッカー場などを標的とした同時多発テロ事件が起きました。

最新ニュース

写真・図版

実行犯、混乱のギリシャに潜伏 パリ同時テロから1カ月(2015/12/15)

パリ同時多発テロの実行犯らは今年、債務危機と総選挙への対応で振り回されたギリシャに潜伏し、中東と欧州を行き来していたことが明らかになった。足取りをたどると、難民危機の対応に追われる欧州の混乱につけ込み、テロの準備を進めた実態が浮かんだ。 テロ首謀者とされるモロッコ系ベルギー人のアブデルア…[続きを読む]

写真・図版

パリで同時多発テロ、死者120人超 仏は国境封鎖へ (2015/11/14)

フランスのパリで13日夜(日本時間14日早朝)、中心部のコンサートホールや北部のサッカー場などを標的とした同時多発テロ事件が起きた。ホールで起きた銃撃事件では、100人以上が死亡。現地メディアは一連のテロによる死者は少なくとも120人以上…[続きを読む]

関連キーワード

  • パリ同時多発テロ(2016年03月19日 夕刊)

    昨年11月13日夜、パリ中心部のコンサートホールやカフェなどを武装集団が襲撃した。市民130人が死亡、多数が負傷。過激派組織「イスラム国」(IS)が、仏のシリア空爆への報復だとする犯行声明を出した。実行犯らは、主にフランスやベルギー出身の若者。実行犯のほとんどは、犯行当日やその後の治安部隊との銃撃戦で死亡している。

パリ近郊で銃撃戦

仏で同時多発テロ発生

最新ニュース

テロ計画容疑で6人逮捕 モロッコとスペイン(2017/9/7)

 モロッコとスペインの捜査当局は6日、大規模なテロを計画していたとして、両国でモロッコ系の男計6人を逮捕した。夜間に集まってトレーニングをしたり、刃物で斬首するシミュレーションをしたりしていたという。…[続きを読む]

パリ同時多発テロをコトバンクで調べる

!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ