メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

パルミラ遺跡

関連キーワード

  • パルミラ遺跡(2016年04月13日 朝刊)

    シリアの首都ダマスカスの北東約230キロの砂漠地帯にある古代都市遺跡。シルクロードの隊商都市として、ローマ帝国時代の紀元前1〜3世紀に栄えたとされる。ベル神殿や列柱道路、円形劇場などで知られ、1980年にユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界遺産に登録された。ISが昨年5月に制圧し、神殿などを破壊した。

  • シリアのパルミラ遺跡(2015年12月07日 朝刊)

    シリアの首都ダマスカスの北東約230キロの砂漠地帯にある古代都市遺跡。シルクロード東西交易の隊商都市で、ローマ帝国時代の2〜3世紀に最も栄えたとされる。ベル神殿や列柱道路、円形劇場などで知られ、1980年にユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界遺産に登録された。

最新ニュース

写真・図版

「IS後」内戦なお曲折 ラッカ解放 テロ続く恐れ(2017/10/18)

 過激派組織「イスラム国」(IS)が「首都」と称してきたシリア北部ラッカが解放された。最大拠点だったイラク北部モスルを今年7月に奪還されたISは、もはや「国家」の体をなしていないが、今後もゲリラ的にテ…[続きを読む]

写真

  • シリア北部ラッカで17日、自分たちの旗を掲げるシリア民主軍の兵士=AFP時事
  • 爆破前の東大仏=1977年撮影
  • 再建の是非が議論される2001年に爆破された東大仏。大部分が崩れ落ちた=7月1日、乗京真知撮影
  • 右舷部分が大破し、横須賀の海軍基地に戻った米イージス駆逐艦フィッツジェラルド=2017年6月18日、AP。コンテナ船と衝突して乗組員7人が行方不明になり、浸水した艦内でダイバーが遺体を発見した
  • 主な危機遺産
  • 爆破されたヌーリ・モスクと周辺地域。イラクの統合作戦司令部の航空画像から=AFP時事
  • 過激派組織「イスラム国」(IS)の最高指導者、バグダディ容疑者と見られる男。2014年7月にインターネットに投稿された動画から=AP
  • 「イスラム国」(IS)支配地域
  • サイドウェイズの日替わりランチプレート。若鶏の天ぷら(手前右)と赤魚の煮込み(手前左)にサラダや雑穀米、和え物など盛りだくさんのプレート
  • シリア内戦下の勢力図
  • シリア内戦下の勢力図
  • 19日、発砲後に叫ぶアルトゥンタシュ容疑者=AP
  • 15日、アレッポ東部から退避するためバスに集まった住民たち。シリア国営通信が配信した=AP
  • アレッポ東部の通りを歩くアサド政権軍兵士と市民たち。シリア国営通信が提供した=12日、AP
  •   
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ