メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

パワーハラスメント

関連キーワード

  • パワーハラスメント(2013年04月17日 朝刊)

    厚生労働省は「職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて精神的・身体的苦痛を与える、または職場環境を悪化させる行為」と定義。暴行や脅迫、仲間外しなどの行為のほか、能力を超えたり、程度の低い業務の強制、私的なことへの過度な立ち入りなど、具体的に六つに類型化した。「上司から部下」だけでなく、「同僚間」や「部下から上司」にも起こりうるとした。

最新ニュース

阪大教授、パワハラもセクハラもアカハラも 停職3カ月(2018/2/22)

 大阪大は22日、研究室のスタッフに懇親会の参加を強制するなど複数のハラスメントを繰り返したとして、大学院国際公共政策研究科の60代の男性教授を停職3カ月の懲戒処分とし、発表した。パワハラやセクハラ、…[続きを読む]

パワーハラスメントをコトバンクで調べる

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

注目コンテンツ