メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ヒスパニック

ヒスパニックをコトバンクで調べる

最新ニュース

「砂漠は自由」 米アート企画、トランプ政権へ皮肉も(2017/5/3)

 米カリフォルニア州の砂漠地域のリゾート都市パームスプリングスで、核戦争への懸念や移民、環境問題などを訴えるイベント「デザートX」が開かれた。ヒスパニック系を含むアーティスト16人が参加。鏡張りの家や[続きを読む]

関連キーワード

  • オバマ米大統領の新移民政策(2012年06月18日 朝刊)

    米国内の不法移民のうち、16歳までに入国▽現在30歳未満▽5年以上米国に居住▽米国の高校を卒業するか米軍や沿岸警備隊の勤務経験がある人については、国外退去処分の対象から外す。米国内での就労も可能にする。AP通信によると約80万人が恩恵を受け、多くはヒスパニックだ。

  • 米国のカトリック信者(2015年09月29日 朝刊)

    建国以来、プロテスタントが主流を占めてきた米国だが、AP通信によると、人口の約4分の1にあたる約6800万人がカトリック信者。世界で4番目に多い国だ。国内で急増するヒスパニック系が、今では信者の約4割。一方、神父らによる児童への性的虐待事件などを理由に教会を離れる人も相次いだ。歴代大統領でカトリック信者はケネディ氏1人だが、連邦議員の約3割が信者。政治的要人も増えている。法王の連邦議会演説の際、後ろの壇上に並んだバイデン副大統領、ベイナー下院議長はどちらも熱心な信者として知られる。

写真

  • 地球の音を聞く女性の像。小鳥や象の鳴き声や風の音がスピーカーから流れてくる=パームスプリングス、平山亜理撮影
  • フェイスブックで反響が大きかった米大統領選のニュース
  • 10日夜、ピュリツァー賞の解説報道部門で受賞が決まり、抱き合って喜ぶマイアミ・ヘラルド紙の記者や編集担当幹部ら。同紙記者は「国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)」の一員として、「パナマ文書」の報道に携わった=AP
  • トランプ得票8割の町を歩く  
  • トランプ大統領を熱心に支持するクランプ一家=テキサス州パインフォレスト、金成隆一撮影
  • 「ムーンライト」
  • トランスジェンダーの生徒らを保護するオバマ前政権時代の通達を撤回したトランプ政権に抗議する人たち=23日、米ニューヨークのグリニッチビレッジ、金成隆一撮影
  • 24日、ビバリーヒルズの集会で訴えるジョディ・フォスターさん=ロイター
  • トランプ大統領の演説に大歓声で応じる支持者たち=18日、フロリダ州メルボルン、金成隆一撮影
  • トランプ大統領の演説に大歓声で応じる支持者たち=18日、フロリダ州メルボルン、金成隆一撮影
  • 米ニュージャージー州トレントンの職業紹介施設。ここで面接などのアドバイスをしているエンジェル・アラモさん(38)は「米国人も移民もいい仕事を見つけるのは簡単ではない」と話す
  • 12日、米ロサンゼルスの第59回グラミー賞授賞式で歌う最優秀新人賞候補のアンダーソン・パークとヒップホップグループ「ア・トライブ・コールド・クエスト」=ロイター。ラッパーのバスタ・ライムスとともに、トランプ米大統領を批判するラップ曲を披露した。
  • 黒人の自由の女神が描かれた100ドル金貨。2017年4月6日に発行される。白人でないのは初めてという=U.S. Mint via The New York Times/(C)2017 The New York Times
  • あらゆる立場の人々の権利を守ろうと声を上げる抗議集会の参加者ら=4日、米ニューヨーク、金成隆一撮影
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】土屋鞄製造所の鞄職人レポ

    予約で売り切れる鞄の正体は?

  • 【&TRAVEL】海上の特等席で花火大会を

    飛鳥Ⅱ人気クルーズ

  • 【&M】より人物の内面にも迫る

    『ジャパニーズダンディ』続編

  • 【&w】作家・朝吹真理子さんが語る

    アクリス〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コムモチーフは連続不審死事件

    柚木麻子が語る新刊

  • WEBRONZA福島の被曝線量どう評価する

    過小評価される3要因

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ