メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

フロンティア2.0

 米西海岸は、19世紀の西部開拓時代から米国の「フロンティア」でした。その時代が「フロンティア1.0」であったとすれば、米カリフォルニア州のシリコンバレーはいま「2.0」の時代を迎えています。アップルやグーグルといった世界中の人々の生活を変えた企業が集まったこの地域。新しい企業やサービスが、人の暮らしや働き方、価値観などにどのような影響を与えているのか。米西海岸を中心に「フロンティア」からの報告をお届けします。
 コラムをまとめた「シリコンバレーで起きている本当のこと別ウインドウで開きます」(朝日新聞出版)も発売中です。

写真

(フロンティア2.0)自動運転車の次は空飛ぶ車? ウーバーなど構想(2017/05/28)

 シリコンバレーで、このところ話題になっているのが、自動運転車の次にくるもの。「飛ぶ車」だ。 グーグル創業者のラリー・ペイジ氏が支援していると言われるキティーホーク社が試作機を飛ばし、配車アプリの「ウーバー・テクノロジーズ(ウーバー)」はテ……[続きを読む]

宮地ゆうの最新ニュース一覧

プロフィール宮地 ゆう(みやじ・ゆう)

朝日新聞記者。鹿児島、山口総局、東京社会部、GLOBE編集部、国際報道部兼経済部を経て現職。海に沈む戦争の記録、人を描くこと、舞台や映画も。

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】土屋鞄製造所の鞄職人レポ

    予約で売り切れる鞄の正体は?

  • 【&TRAVEL】蒸し暑い日本の夏から脱出!

    羽田からNZへ直行便〈PR〉

  • 【&M】テコンドー・松井優茄さん

    細い体から強烈な上段蹴り

  • 【&w】くるり岸田繁が交響曲に挑戦

    岸田 繁インタビュー

  • ブック・アサヒ・コム山下大輝「コミック履歴書」

    少女漫画を読んだこともある…

  • WEBRONZA星野源、どこが凄いのか?

    まさに「マルチタレント」

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ