メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ブドウ糖

関連キーワード

  • 希少糖(2008年12月06日 朝刊)

    ガムなどに甘味料として使うキシリトールなど約50種類。それぞれに多様な効果があるとされる。香川大を中心とするグループがブドウ糖から高品質の希少糖を大量生産する技術を開発し、ダイエット食品や医薬品などへの応用研究が進む。01年設立の国際希少糖学会は香川大に事務局がある。

  • 希少糖と従来の甘味料(2014年01月18日 夕刊)

    「希少糖」は自然界にわずかしかない糖で、約50種類ある。何森特任教授が命名した。ガムなどで使うキシリトールもその一つ。一方、でんぷんから作るブドウ糖を、より甘い果糖に変成させる「異性化糖」(果糖ブドウ糖液糖など)は、日本が世界で初めて大量生産に成功した。砂糖より安価で世界中に広がったが、近年、肥満との相関関係が指摘された。他に化学合成で作る「低カロリー甘味料」がある。

  • 麹米と掛米(2010年02月11日 朝刊)

    麹を造るための米が「麹米」。麹は蒸した米に麹菌を繁殖させたもので、菌が分泌する酵素がでんぷんをブドウ糖などに分解する。ブドウ糖は酵母菌によってアルコールへと変わっていく。一方、酒母やもろみを仕込む際に加える蒸した米を「掛米」という。

最新ニュース

すべての遺伝子組み換え食品の表示を求め、生活クラブが意見書を提出(2018/2/14)

リリース発行企業:生活クラブ事業連合生活協同組合連合会消費者庁が主催する遺伝子組み換え食品表示検討会が、2017年4月より開催され、今年(2018年)3月末までのとりまとめが目指されています。検討会の…[続きを読む]

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

!

MYキーワードにフォルダ並び替え機能を追加しました

注目コンテンツ