メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ブラックバイト

最新ニュース

写真・図版

2017衆院選 争点(4) 労働環境(2017/10/18)

 「時給1千円で求人募集していたのに、そんなにもらってないよ」  「熱がでたから休みたいっていったら、店長に代わりを探せって言われた」  今月3日、中京区の朱雀高。2年生が総合的な学習の時間を利用して…[続きを読む]

写真

  • 社会保険労務士から賃金や労働時間など働くルールを学ぶ高校生=京都市中京区
  • 嶋崎量さん
  • 生活保護の自己責任論に対し、「関わること」と「つながること」を提案した4人の生徒。コンペの様子を再現してくれた=大阪府立松原高校
  • 飲み会の誘いを断るため、互いに役割を決めて演技をする大学生ら=東京都杉並区
  • 飲み会の誘いを断るため、互いに役割を決めて演技をする大学生ら=東京都杉並区
  • 長野労働局の職員から労働基準法などについて説明を受ける学生=松本市の信州大学松本キャンパス
  • 労働基準監督官の山森修さん(右奥)から働くことのルールについて説明を受ける生徒たち=金沢市堀川新町
  • コンビニの「ワンオペ」問題に取り組んだ際の資料に目を通す荒井さん。11時間に及ぶ1人勤務の状況などが記録されていた=松本市

関連キーワード

  • ブラックバイト(2015年11月21日 朝刊)

    学業に支障をきたすほどのノルマや長時間労働を強いる「学生であることを尊重しないアルバイト」に対して、2013年に中京大学の大内裕和教授(教育社会学)が名付けた。厚生労働省も今年になって、不適切な労務管理が広まっている可能性があるとして、学習塾の業界団体に改善を求めるとともに、初めての実態調査にも乗り出している。

!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ