メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

プランクトン

関連キーワード

  • 苦潮(2008年09月30日 朝刊)

    極端に酸素の少ない「貧酸素水塊」が海面に浮上して起こる現象。貧酸素水塊は生活排水などの流入で富栄養化した海で大量のプランクトンが生まれ、その死骸(しがい)が海底で分解される際に水中の酸素を消費することで発生する。人工掘削などでできたくぼ地にたまった貧酸素水塊は水流の変化で一気に浮上した時に生物に大きな被害をもたらす。

  • 森は海の恋人運動(2011年06月01日 夕刊)

    森から流れ出た養分が川を通って海に注ぎ、植物プランクトンを育んで魚や貝などの恵みをもたらす。こうした考えに基づき、畠山重篤さんが提唱した漁師らによる植林運動。1989年、宮城県気仙沼湾へ注ぐ大川の流域で始まり、活動が全国に広がりつつある。

  • サツキマス(2012年11月17日 朝刊)

    渓流に生息するアマゴの一部が、海に下って成長。5月ごろ、産卵で川に戻ることからその名が付いた。成長すると、アマゴ特有の縦文様が消え「銀毛化」する。川では昆虫、海では主にイカナゴやイワシなどの小魚、プランクトンなどを食べる。神奈川県以西の太平洋側から、瀬戸内海に面した九州地方に分布する。

最新ニュース

音楽 マリオン(2017/6/16)

 ■宗次郎プレミアム・コンサート オカリーナの森から 7月1日[土][後]2時半、さいたま市大宮区の大宮ソニックシティ(大宮駅)△8日[土]2時半、神奈川県藤沢市の市民会館(藤沢駅)。オカリナ奏者の宗[続きを読む]

プランクトンをコトバンクで調べる

写真

  • 宗次郎プレミアム・コンサート オカリーナの森から 
  • 「生きた化石」とも呼ばれるヒガシナメクジウオ=山口県上関町
  • サンゴ礁に集まるオニヒトデ=沖縄県環境科学センター提供
  • ドラゴンクエスト・コンサート
  • 宍道湖で取れたシジミ
  • メガマウスザメとは
  • いけすの中でゆったり泳ぐメガマウスザメ=22日午後5時28分、千葉県館山市沖、恵原弘太郎撮影
  • 赤潮が確認された海岸。手前が由比ケ浜=6日午前、本社ヘリから、迫和義撮影
  • 「夜光虫」の大量発生で、波が青く光る由比ケ浜。大勢の人が見物に来ていた=6日午後7時38分、神奈川県鎌倉市、鬼室黎撮影
  • 赤潮が確認された海岸=6日午前9時17分、神奈川県鎌倉市の由比ケ浜、本社ヘリから、迫和義撮影
  • 赤潮が確認された海岸=6日午前9時23分、神奈川県鎌倉市の由比ケ浜、朝日新聞社ヘリから、迫和義撮影
  • カキ養殖場の向こうにぼんやりとみえる世界遺産モンサンミッシェル=仏西部カンカル沖、松尾一郎撮影
  • 採ったあとに回収された貝。他県産の貝と交換される=4月30日、大阪府貝塚市の二色の浜、小林一茂撮影
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】高級モデルが人気!?

    扇風機ランキング

  • 写真

    【&TRAVEL】眼下に広がるあじさいの海

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】アメ車のバンコンで家族と

    ベテランのキャンプ車遍歴

  • 写真

    【&w】デビューで打ち立てた金字塔

    中村一義 インタビュー

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム熱海にいた宇宙人

    新鋭漫画家・原百合子の怪作

  • 写真

    WEBRONZA花組『邪馬台国の風』

    タケヒコを主人公にする難しさ

  • 写真

    ハフポスト日本版 地球に舞い降りた天使

    仕事中に見たら思わず手が止まってしまう子猫28連発

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ