メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

プルトニウム

関連キーワード

  • ストロンチウムとプルトニウム(2011年10月01日 朝刊)

    ストロンチウムは放射性セシウムが検出されるところで、低い割合だが一定量見つかるとされている。化学的な性質がカルシウムに似ていて水に溶けやすく、骨にたまりやすい。プルトニウム239は原爆や核燃料の材料にも使われ、半減期が約2万4千年と長い。ただし、食物から体内に取り込んでも消化管から吸収されにくく排泄(はいせつ)されやすいという。

  • 日本のプルトニウム保有量(2014年08月26日 夕刊)

    原子力委の資料によると、日本のプルトニウム保有量は2012年末で計44.241トン。このうち国内が9.295トン(9295キロ)、使用済み燃料の再処理を委託した英仏に保管中の分が34.946トン。非核保有国としては最多で核兵器5千発分を超す。プルトニウムは濃縮作業が必要なウランより核兵器に転用しやすく、核テロや核拡散を懸念する米政府は保有の最小化を求めている。

  • 核燃料サイクル(2016年12月11日 朝刊)

    原発の使用済み核燃料を再処理してプルトニウムを取り出し、ウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料をつくり、高速増殖炉で使うシステム。再処理工場、MOX燃料工場、高速増殖炉が主要3施設。実用化した国はなく、苦肉の策としてMOX燃料を原発で使うプルサーマルが広がっている。これもサイクルの一種といわれることもある。プルトニウム増殖に代わり放射性廃棄物の減少に重点を置いた高速炉という概念もある。

最新ニュース

写真・図版

『M:I-6』超絶アクションの予告公開(2018/2/15)

 トム・クルーズ(55)が主演する人気シリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(8月3日公開)の予告映像&場面写真が15日、解禁された。トム自身がスタント無しで行うアクションシーン…[続きを読む]

写真

  • ビルにジャンプするトム・クルーズ(C) 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
  • 『核兵器と原発 日本が抱える「核」のジレンマ』
  • 1950年代の核実験や反核運動について語り、核廃絶を訴えるヘレン・ジャッカードさん=下京区
  • 就任式
  • チェルノブイリ原発事故とその後
  • 火山と原発の地図
  • もんじゅ廃炉の工程
  • インタビューに答えるウィリアム・ペリー元米国防長官=11月14日、カリフォルニア州パロアルトの自宅、ランハム裕子撮影
  • 「辛辣(しんらつ)な言葉の応酬はやるべきでない。見境のない威嚇は、不要な危険を生み出す」=ランハム裕子撮影
  • 高レベル放射性廃棄物の最終処分をめぐって開かれた意見交換会=大阪市北区
  • トランプ米大統領の対イラン新方針
  • 記者会見に臨む荒邦章副所長(左から2人目)ら=県庁
  • 近畿地方周辺の「科学的特性マップ」。適地の可能性が高い地域を緑色で示し、そのうち海岸線から20キロ以内は「輸送面でも好ましい」として濃い緑色で強調している。火山や活断層の近くなどはオレンジ色、地下に鉱物資源があり将来採掘される可能性がある地域は銀色で示している
!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

注目コンテンツ