メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

プルトニウム

関連キーワード

  • ストロンチウムとプルトニウム(2011年10月01日 朝刊)

    ストロンチウムは放射性セシウムが検出されるところで、低い割合だが一定量見つかるとされている。化学的な性質がカルシウムに似ていて水に溶けやすく、骨にたまりやすい。プルトニウム239は原爆や核燃料の材料にも使われ、半減期が約2万4千年と長い。ただし、食物から体内に取り込んでも消化管から吸収されにくく排泄(はいせつ)されやすいという。

  • 日本のプルトニウム保有量(2014年08月26日 夕刊)

    原子力委の資料によると、日本のプルトニウム保有量は2012年末で計44.241トン。このうち国内が9.295トン(9295キロ)、使用済み燃料の再処理を委託した英仏に保管中の分が34.946トン。非核保有国としては最多で核兵器5千発分を超す。プルトニウムは濃縮作業が必要なウランより核兵器に転用しやすく、核テロや核拡散を懸念する米政府は保有の最小化を求めている。

  • 核燃料サイクル(2016年12月11日 朝刊)

    原発の使用済み核燃料を再処理してプルトニウムを取り出し、ウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料をつくり、高速増殖炉で使うシステム。再処理工場、MOX燃料工場、高速増殖炉が主要3施設。実用化した国はなく、苦肉の策としてMOX燃料を原発で使うプルサーマルが広がっている。これもサイクルの一種といわれることもある。プルトニウム増殖に代わり放射性廃棄物の減少に重点を置いた高速炉という概念もある。

最新ニュース

(電力を問う 「改革」の行方:4)六ケ所、核燃サイクル 再処理工場、膨れる建設費(2017/4/23)

 3月24日夕、東京都港区のオフィスビル13階にある原子力規制委員会の会議室。 「安全対策をおおむね確認できた。日本原燃は、より安全な施設を造るよう努めて欲しい」 建設中の日本原燃六ケ所再処理工場(青[続きを読む]

プルトニウムをコトバンクで調べる

写真

  • 核燃料サイクルとプルサーマル
  • 原子力協定/日本が原子力協定を結んでいる国・機関
  • かつての地下核施設「816プロジェクト」への入り口。当時のソ連との間で緊張が高まっていた1960年代に軍事転用が可能なプルトニウムを生産できる原子炉の建設事業だった=Gilles Sabrie/(C)2017 The New York Times
  • 韓国・古里原発3号機の使用済み核燃料貯蔵プールで火災、爆発が起きた時の放射性物質セシウム137の拡散状況に関するシミュレーション結果(カン・ジョンミン博士提供)
  • ジア・ミアンさん
  •   
  • 九州電力玄海原発。左は3号機、右は4号機=佐賀県玄海町、朝日新聞社ヘリから
!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】データの持ち歩きも安心!

    高速&頑丈な安心ドライブ

  • 【&TRAVEL】10万円台からの新クルーズ

    南の島々を巡る船旅〈PR〉

  • 【&M】京大卒“元ニート“の生き方

    phaさんインタビュー

  • 【&w】パリのカフェ猫案内

    フォトギャラリー

  • ブック・アサヒ・コム女優のん「コミック感想文」

    80年代のアイテムが楽しい

  • WEBRONZA宇宙飛行士ただいま訓練中

    油井亀美也さんがリポート

  • 写真

    ハフポスト日本版 外国人が撮った江戸の人々

    西洋文化が浸透する前の姿が鮮やかに

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ