メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ヘイトスピーチ(憎悪表現)

関連キーワード

  • ヘイトスピーチ(2015年07月21日 朝刊)

    特定の人種や民族、宗教などの少数者に対して、暴力や差別をあおったり、おとしめたりする侮蔑的な表現のことを言う。差別的憎悪表現とも呼ぶ。国内では、東京・新大久保などで在日韓国・朝鮮人に向けて「出て行け」「殺せ」などと連呼する街頭活動が繰り返され問題となっている。

  • ヘイトスピーチを違法とした京都地裁判決(2013年11月22日 朝刊)

    在特会は2009年12月、「朝鮮学校が公園を不法占拠している」として学校周辺で街宣活動を開始。「犯罪者に教育された子ども」「朝鮮半島へ帰れ」などと演説した。学校を運営する京都朝鮮学園は在特会と元会員ら9人に損害賠償などを求めて提訴。京都地裁は今年10月、計約1226万円の賠償を命じた。在特会側は判決を不服として控訴した。街宣をめぐっては元会員ら4人が威力業務妨害罪などで有罪判決。一方、当時の学校長は朝礼台などを無許可で設置したとして都市公園法違反の罪で罰金10万円の略式命令を受けた。

  • ヘイトスピーチ人種差別判決(2013年12月21日 朝刊)

    在特会の会員らは2009年12月〜10年3月、3回にわたり、南区にあった当時の京都朝鮮第一初級学校(現・京都朝鮮初級学校)の周辺などで「学校が隣接する公園を不法占拠している」として街宣活動を行った。当時の学校長は後に、都市公園法違反の罪で罰金10万円の略式命令を受けた。学校を運営する京都朝鮮学園は10年6月、在特会と元会員ら9人に損害賠償などを求めて提訴。京都地裁は今年10月、街宣と映像の公開を人種差別に該当すると判断し、伏見区に新校舎ができた初級学校周辺での街宣活動の禁止と、計約1226万円の賠償を命じた。

最新ニュース

写真・図版

大学講師が「韓国は恥ずかしい国」 恐怖感じたレイハラ(2017/9/18)

 学校や職場で、自分のルーツや国籍に向けられた配慮のない言葉やふるまいに苦しんでいる人たちがいる。ヘイトスピーチ対策法で排外的なデモをなくす動きは進むが、身近なところで差別が置き去りにされていないか。…[続きを読む]

写真

  • 多民族共生人権教育センター作成の冊子
  • 『R帝国』
  • ピート・シーミーさん
  • 茨城朝鮮初中高級学校の生徒らとの交流を終えて、別れを惜しむ北朝鮮の子どもたち=映画「蒼のシンフォニー」から (C)newstyle
  • 路上にヘイトスピーチが書かれたツイートを敷き詰め、踏みつける参加者=8日午後6時36分、東京都中央区、角野貴之撮影
  • 烏山神社の境内で「今だから歌いたいことがいろいろ出てきた」と語る中川五郎さん=東京都世田谷区
  • アグネス・チャンさん
  • 松山千春さん
  • ヘイトスピーチの集まりに抗議し、デモ行進する人たち=19日、ボストン
  • ヘイトスピーチの集まりに抗議し、市内の公園に向けてデモ行進する人たち=19日、ボストン、鵜飼啓撮影
  • 条例全面施行から1年を前に記者会見した市民団体「ヘイトスピーチを許さない!大阪ネットワーク」=6月、大阪市役所
  • ノースカロライナ州ダーラムで14日、白人至上主義に抗議するデモ隊が南北戦争時の南軍兵士の像を倒した=AP
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ