メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ヘイトスピーチ(憎悪表現)

関連キーワード

  • ヘイトスピーチ(2015年07月21日 朝刊)

    特定の人種や民族、宗教などの少数者に対して、暴力や差別をあおったり、おとしめたりする侮蔑的な表現のことを言う。差別的憎悪表現とも呼ぶ。国内では、東京・新大久保などで在日韓国・朝鮮人に向けて「出て行け」「殺せ」などと連呼する街頭活動が繰り返され問題となっている。

  • ヘイトスピーチを違法とした京都地裁判決(2013年11月22日 朝刊)

    在特会は2009年12月、「朝鮮学校が公園を不法占拠している」として学校周辺で街宣活動を開始。「犯罪者に教育された子ども」「朝鮮半島へ帰れ」などと演説した。学校を運営する京都朝鮮学園は在特会と元会員ら9人に損害賠償などを求めて提訴。京都地裁は今年10月、計約1226万円の賠償を命じた。在特会側は判決を不服として控訴した。街宣をめぐっては元会員ら4人が威力業務妨害罪などで有罪判決。一方、当時の学校長は朝礼台などを無許可で設置したとして都市公園法違反の罪で罰金10万円の略式命令を受けた。

  • ヘイトスピーチ人種差別判決(2013年12月21日 朝刊)

    在特会の会員らは2009年12月〜10年3月、3回にわたり、南区にあった当時の京都朝鮮第一初級学校(現・京都朝鮮初級学校)の周辺などで「学校が隣接する公園を不法占拠している」として街宣活動を行った。当時の学校長は後に、都市公園法違反の罪で罰金10万円の略式命令を受けた。学校を運営する京都朝鮮学園は10年6月、在特会と元会員ら9人に損害賠償などを求めて提訴。京都地裁は今年10月、街宣と映像の公開を人種差別に該当すると判断し、伏見区に新校舎ができた初級学校周辺での街宣活動の禁止と、計約1226万円の賠償を命じた。

最新ニュース

都知事選演説で申し立て 民団、人権救済を求める(2016/09/22)

 今年7月の東京都知事選に立候補した候補者の選挙演説がヘイトスピーチなど「人権侵害行為」にあたるなどとして、在日韓国人らで組織する在日本大韓民国民団中央本部(呉公太団長)は21日、東京法務局に人権救済[続きを読む]

写真

  • 北朝鮮が核実験を行った可能性があることを伝えるニュースが流れた=9日午前、東京都千代田区、小玉重隆撮影
  • 福嶋聡さん=滝沢美穂子撮影
  • 出版された主な日本会議関連の書籍
  • 最近出版された主な日本会議関連の書籍=矢木隆晴撮影
  • 『サッカーと愛国』
  • 「ポケモンGO」のキャラクター選択画面。性別への言及がなくなっている
  • 「熊野大学」で対談する柄谷行人さん(右)と高澤秀次さん=和歌山県新宮市
  • テッサ・モーリス=スズキさん  
  • 殉難の碑の前では、追悼の舞が披露された=舞鶴市佐波賀
  • 橋爪大三郎さん=浅野哲司撮影

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】その場で記録、後で解析!

    GPS搭載のゴルフウォッチ

  • 【&TRAVEL】世界の美女に東京で会えた

    ツーリズムEXPOギャラリー

  • 【&M】女子アスリート応援団

    ソフトテニスに魅せられて

  • 【&w】料理の味を引き出すパン

    このパンがすごい!

  • ブック・アサヒ・コム山本一力が悩みに回答

    「保育士資格を取るべきか…」

  • WEBRONZA“貧困女子高生”バッシング

    生活保護から考える

  • 写真

    ハフポスト日本版 巨大ダコと戯れる美女

    「触手大好き」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ