メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ベクレル

関連キーワード

  • ベクレルとシーベルト(2012年06月24日 朝刊)

    ベクレルは放射能の量を表す単位。原子核が1秒間に1回崩壊して放射線を出す場合を1ベクレルという。放射性物質の濃度は「1キロあたり何ベクレル」などと示す。シーベルトは放射能の人体への影響を表す単位。人間の体すべての約60兆個の細胞の核に平均1本の放射線が当たる場合を1ミリシーベルトと定義している。1999年の茨城県東海村のJCO臨界事故で亡くなった2人は6〜20シーベルトを浴びたとされる。

  • 飲料水の摂取制限指標(2011年03月27日 朝刊)

    原子力安全委員会が定めており、厚生労働省によると、この基準を超える放射性物質が飲料水から測定された場合、長期的な飲用は控えた方がよい。ただし、代替できるものが無い場合は、摂取してもすぐに健康被害がでることはないという。放射性ヨウ素の場合は、1リットル中に300ベクレル以上、1歳半までの乳児は1リットル中に100ベクレル以上が検出されると制限がかかる。

  • 食品衛生法の暫定規制値(2011年03月20日 朝刊)

    放射性物質で汚染された食品の販売を規制する基準。福島第一原発の事故を踏まえて厚生労働省が急きょ設けた。放射線の人体への影響は分からないことが多いが、広島・長崎の原爆被爆者の長期調査などの結果、がんなどの明確な健康影響がみられないとされるのは、被曝(ひばく)線量約100ミリシーベルト以下の場合だ。国際放射線防護委員会はこれを目安に、食料に関して、さらに低い年間10ミリシーベルトを超えないよう勧告した。勧告に基づき、国内では、水や牛乳、野菜などに含まれる放射性物質の量の上限が決められており、今回はその値を用いた。規制値は放射性ヨウ素で飲料水・牛乳1キロあたり300ベクレル、野菜類が同2千ベクレル。放射性セシウムで飲料水・牛乳200ベクレル、野菜類・穀類・肉など500ベクレル

最新ニュース

汚染土の再利用、実証事業を公開 南相馬(2017/5/18)

 環境省は17日、福島県南相馬市で、東京電力福島第一原発事故の除染で出た汚染土を再利用するための実証事業を報道陣に公開した。堤防や道路の基盤材などとして使い、中間貯蔵施設(同県双葉町、大熊町)での処分[続きを読む]

写真

  • 試験用の盛り土をつくる場所=福島県南相馬市
  • 試験用の盛り土をつくる場所。空間放射線量の測定や飛散防止措置の検証などをする=福島県南相馬市
  • 汚染土は仮置き場に保管され、中間貯蔵施設に運ばれる日を待つ=3月31日、福島県飯舘村
  • 福島県内の除染で出た汚染土は、農地などの仮置き場に保管され、中間貯蔵施設に運ばれる日を待つ=3月31日、福島県飯舘村
  • 粉砕したほだ木をまく作業員。背後に保管されているほだ木が山積みになっている=登米市
  • 収穫した米俵をかかえる米農家の横田和希さん=福島県広野町
  • 試験操業でとれた魚介類の流通<グラフィック・野口哲平>
  • 「新地町の漁師たち」の撮影の思いを語る山田徹監督
  • キノコ胞子によるセシウム再飛散の流れ
  • 原子力規制庁の考えをただす住民=鳥栖市民文化会館
  • 試験操業の自粛海域
  • 震災当時に通っていた小学校を久しぶりに訪れた大川蘭子さん。原発事故後、遊具では遊べなくなり、校庭に空間線量計が設置された=2月18日、福島県相馬市
  • 震災当時に通っていた小学校を久しぶりに訪れた大川蘭子さん。原発事故後、遊具では遊べなくなり、校庭に空間線量計が設置された=2月18日、福島県相馬市、福留庸友撮影
  • 初めて育てたラナンキュラス。生育をよくするための条件やコツをつかもうと、試行錯誤が続く=福島県浪江町幾世橋
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】土屋鞄製造所の鞄職人レポ

    予約で売り切れる鞄の正体は?

  • 【&TRAVEL】蒸し暑い日本の夏から脱出!

    羽田からNZへ直行便〈PR〉

  • 【&M】テコンドー・松井優茄さん

    細い体から強烈な上段蹴り

  • 【&w】くるり岸田繁が交響曲に挑戦

    岸田 繁インタビュー

  • ブック・アサヒ・コム山下大輝「コミック履歴書」

    少女漫画を読んだこともある…

  • WEBRONZA星野源、どこが凄いのか?

    まさに「マルチタレント」

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ