メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ベトナム戦争

関連キーワード

  • ベトナム戦争(2016年02月06日 朝刊)

    第2次世界大戦後の冷戦下、インドシナ半島の旧フランス植民地で起きた戦争。親米のベトナム共和国(南ベトナム)の独裁政権打倒をめざして1960年12月、南ベトナム解放民族戦線が結成され、共産主義のベトナム民主共和国(北ベトナム)が支援した。米軍は65年2月から国境を越えて北ベトナムに大規模な空爆(北爆)を開始。73年1月に米軍の撤退を主内容とするパリ協定が調印され、南ベトナム政府は75年4月に無条件降伏。ベトナム人の犠牲者は軍民合わせて120万〜170万人という推計がある。

  • インドシナ難民(2016年05月23日 朝刊)

    1975年のベトナム戦争終結後、社会主義体制になったベトナム、ラオス、カンボジアからは、迫害や混乱を恐れる300万人以上がボートや陸路で国を脱出。日本政府は78〜2005年にかけて約1万1千人を受け入れた。神奈川県は80〜98年に大和定住促進センターが置かれたこともあり、全国有数の多住地域。横浜市北西部から県央、湘南などに住む。

  • インドシナ難民と神奈川県(2009年03月27日 朝刊)

    75年のベトナム戦争終結後に社会主義体制になったベトナム、カンボジア、ラオスのインドシナ3国から、迫害を恐れたり国の将来に不安を持ったりした140万人以上が逃れて難民となった。日本政府は78年以降、約1万1千人のインドシナ難民の定住を認めた。難民事業本部によると、昨年3月時点のインドシナ難民定住者は9931人で、2番目に多い兵庫県の1613人を大きく上回る3603人が県内に在住。国連難民高等弁務官事務所駐日事務所などによると、大和市に難民事業本部の定住促進センターがあったことや県が県営住宅の入居資格制限の緩和措置をとったこと、自動車関連産業を中心に単純労働職場が多かったことなどが県内にインドシナ難民が多い理由だという。

最新ニュース

(今さら聞けない+)デュアルユース 軍事も民生も、技術の両義性(2017/2/18)

 軍事的な目的にも、日常の民生的な目的にも使いうる科学技術の特性を指す「両義性(デュアルユース)」という言葉が最近、話題になっています。注目をあつめている理由の一つに、日本の防衛装備庁が大学などへの委[続きを読む]

ベトナム戦争をコトバンクで調べる

写真

  • デュアルユースの例/日本の科学技術と軍事をめぐる動き
  • 「バンコクナイツ」
  • 12日、米ロサンゼルスの第59回グラミー賞授賞式で歌う最優秀新人賞候補のアンダーソン・パークとヒップホップグループ「ア・トライブ・コールド・クエスト」=ロイター。ラッパーのバスタ・ライムスとともに、トランプ米大統領を批判するラップ曲を披露した。
  • 「タイガーエンブ」のカスタムメイドの刺繍は、半世紀にわたってアメリカのパイロットや軍人、NASAのクルーらに愛用されてきた
  • 「赤線」の呼び名が残る福生の歓楽街=福生市
  • キャンプ・シュワブのゲート前では、海上作業員の車両が入るのを阻止しようと反対派と機動隊が一時にらみ合った=6日午前8時17分、沖縄県名護市、金子淳撮影
  • キャンプ・シュワブのゲート前では、海上作業員の車両が入るのを阻止しようと反対派と機動隊が一時にらみ合った=6日午前8時17分、沖縄県名護市、金子淳撮影
  • 2016年10月10日、105歳の誕生日に香港の外国人特派員クラブを訪れたクレア・ホリングワース=AP。最古参の戦争特派員だったが、17年1月10日に亡くなった
  • 1985年、アメリカに亡命していた金大中氏(中央)とワシントンで初めて会う。金氏はその年、韓国へ帰国する途中で成田空港に立ち寄り、のち岩波書店社長となる安江良介さん(右)とともに出迎えた=吉田ルイ子氏撮影
  • 中間とりまとめを公表した日本学術会議の「安全保障と学術に関する検討委員会」=1月16日、東京都港区の日本学術会議
  • 中間とりまとめを公表した日本学術会議の「安全保障と学術に関する検討委員会」=1月16日、東京都港区の日本学術会議
  • 加山雄三=東京都港区、家老芳美撮影
  • 「ソンミ村の虐殺事件」から40年に際して、自分たちが救出した当時8歳のドー・バー(48)とソンミ村で再会した元米兵ラリー・コルバーン(58)=2008年3月15日、AP。コルバーンは16年12月13日に67歳で亡くなった

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】風景や鉄道、イベント撮影に

    座れるカメラリュック

  • 【&TRAVEL】どんぶり一杯京の味を極める

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 【&M】関西最大級のクルマの祭典

    大阪オートメッセ2017開催

  • 【&w】伊勢谷友介、家具とコラボ

    リバースプロジェクト

  • ブック・アサヒ・コム又吉直樹が次作を執筆

    「絶対一つ目より難しい」

  • WEBRONZA豊洲市場はダメなのか?

    厳しすぎる土壌環境基準

  • 写真

    ハフポスト日本版 あさま山荘から45年

    視聴率90%、日本中が息をのむ

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ