メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ベトナム戦争

関連キーワード

  • ベトナム戦争(2016年02月06日 朝刊)

    第2次世界大戦後の冷戦下、インドシナ半島の旧フランス植民地で起きた戦争。親米のベトナム共和国(南ベトナム)の独裁政権打倒をめざして1960年12月、南ベトナム解放民族戦線が結成され、共産主義のベトナム民主共和国(北ベトナム)が支援した。米軍は65年2月から国境を越えて北ベトナムに大規模な空爆(北爆)を開始。73年1月に米軍の撤退を主内容とするパリ協定が調印され、南ベトナム政府は75年4月に無条件降伏。ベトナム人の犠牲者は軍民合わせて120万〜170万人という推計がある。

  • インドシナ難民(2016年05月23日 朝刊)

    1975年のベトナム戦争終結後、社会主義体制になったベトナム、ラオス、カンボジアからは、迫害や混乱を恐れる300万人以上がボートや陸路で国を脱出。日本政府は78〜2005年にかけて約1万1千人を受け入れた。神奈川県は80〜98年に大和定住促進センターが置かれたこともあり、全国有数の多住地域。横浜市北西部から県央、湘南などに住む。

  • インドシナ難民と神奈川県(2009年03月27日 朝刊)

    75年のベトナム戦争終結後に社会主義体制になったベトナム、カンボジア、ラオスのインドシナ3国から、迫害を恐れたり国の将来に不安を持ったりした140万人以上が逃れて難民となった。日本政府は78年以降、約1万1千人のインドシナ難民の定住を認めた。難民事業本部によると、昨年3月時点のインドシナ難民定住者は9931人で、2番目に多い兵庫県の1613人を大きく上回る3603人が県内に在住。国連難民高等弁務官事務所駐日事務所などによると、大和市に難民事業本部の定住促進センターがあったことや県が県営住宅の入居資格制限の緩和措置をとったこと、自動車関連産業を中心に単純労働職場が多かったことなどが県内にインドシナ難民が多い理由だという。

最新ニュース

血液 国内自給100%、なかなか達成できず(2017/4/15)

 日本は医療に使う血液をすべて国内の献血でまかなうことを目標としています。1980年代、エイズが流行していた米国などからの輸入血液製剤によって数多くの血友病患者がエイズウイルス(HIV)に感染した悲劇[続きを読む]

ベトナム戦争をコトバンクで調べる

写真

  • 血液製剤が供給されるまで/血漿分画製剤の自給率(供給量)/供給量の内訳
  • ショーで歌を披露するダオ・ズイ・アイン氏(ユーチューブより)
  • 大矢英代さん=八千代市
  • ニャーニャックを鑑賞する天皇、皇后両陛下=3月4日午前、ベトナム・フエの王宮、代表撮影
  • 「日本のチカラ #60 つかまれ!のぼれ!~カエルと少女とシュロの糸」から=民間放送教育協会提供
  • 米ポップアート画家のジェームズ・ローゼンクイスト氏=AFP時事
  • 「原点 THE ORIGIN――戦争を描く、人間を描く」(岩波書店)刊行記念トークをする安彦良和さん=3月14日、東京・神保町
  • トム・ヒドルストン=東京都港区赤坂、篠田英美撮影
  • トム・ヒドルストン『キングコング:髑髏島の巨神』
  • トム・ヒドルストン=東京都港区赤坂、篠田英美撮影
  • 大使夫妻主催の歓迎会で、天皇陛下と言葉を交わすグエン・ドクさん夫妻(前列右から3人目と2人目)=3月2日午後、ハノイ、代表撮影
  • ダン・タイ・ソン=名古屋市中区
  • 「キングコング:髑髏島の巨神」
  • 新妻聖子
!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】データの持ち歩きも安心!

    高速&頑丈な安心ドライブ

  • 【&TRAVEL】10万円台からの新クルーズ

    南の島々を巡る船旅〈PR〉

  • 【&M】京大卒“元ニート“の生き方

    phaさんインタビュー

  • 【&w】パリのカフェ猫案内

    フォトギャラリー

  • ブック・アサヒ・コム女優のん「コミック感想文」

    80年代のアイテムが楽しい

  • WEBRONZA宇宙飛行士ただいま訓練中

    油井亀美也さんがリポート

  • 写真

    ハフポスト日本版 外国人が撮った江戸の人々

    西洋文化が浸透する前の姿が鮮やかに

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ