メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ベトナム

関連キーワード

  • ベトナムの即席麺市場(2016年09月28日 朝刊)

    世界ラーメン協会によるとベトナムでの即席麺の総需要は48億食(2015年)で、世界の総需要の5%を占める。中国(香港を含む)やインドネシア、日本に次ぎ世界4位だ。ベトナムの人口は約9千万人で、1人あたり年間50食以上食べた計算になる。

  • ベトナムのコメ(2011年05月09日 朝刊)

    米飯のほかフォーやブンといった米の麺、春巻きの皮にも使われる。国内需要が高いため、慢性的な不足が続いてきた。VFAによると、1989年に約1800万トンだった全国のコメ生産量は今4千万トンに増え、近年は多くのコメを輸出に回せる。一方、2008年の世界食糧危機の際、ベトナムの輸出規制が危機に拍車をかけたとされる。

  • ベトナムのコーヒー(2013年03月28日 朝刊)

    フランス統治時代の19世紀に栽培が始まった。仏語と同様、カフェと呼ぶ。1980年代から輸出し始め、安価な労働力を背景に成長し、2000年に世界第2位の輸出国となった。インスタントの原料になる安価なロブスタ種が主流。ローストした豆を粗くひき、アルミ製のフィルターに入れて湯を注ぎ、10分ほど待って飲む。

最新ニュース

インドネシアでの住宅開発事業に初進出-マンション分譲事業に参画します-(2018/2/19)

●阪急不動産株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:諸冨隆一、以下 「阪急不動産」)は、インドネシアの現地ディベロッパー、PT. Sentul City Tbk. (所在地:インドネシア・西ジャワ…[続きを読む]

写真

  • 北京の故宮博物院に立つ中国の習近平(シー・チンピン)国家主席(右)とトランプ米大統領=17年11月、ロイター
  • 仮想通貨口座への不正送金と、今回の逮捕容疑
  • 中国映画祭「電影2018」
!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

!

MYキーワードにフォルダ並び替え機能を追加しました

注目コンテンツ