メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス

マグニチュード

関連キーワード

  • 日本海中部地震(2014年05月27日 朝刊)

    1983(昭和58)年5月26日午前11時59分に起きた男鹿半島の北西約70キロの日本海を震源とするマグニチュード7・7の地震。秋田、青森、山形3県の日本海沿岸を津波が襲い、死者は104人にのぼる。遠足で男鹿市の加茂青砂海岸を訪れていた旧合川町立合川南小学校の児童13人が津波の犠牲になるなど、県内の死者83人のうち79人が津波で命を失った。家屋3千棟以上が全半壊、被害総額は約1800億円ともいわれる。

  • 四川大地震(2011年05月13日 朝刊)

    2008年5月12日、四川省ブン川県を震源とするマグニチュード8・0(中国地震局)の直下型地震が発生。四川、陝西、甘粛の3省で約8万7千人の死者・行方不明者が出た。

  • 元禄地震(2009年03月07日 朝刊)

    1703(元禄16)年12月31日(旧暦では11月23日)の未明、関東地方を襲った。震源は房総半島沖でマグニチュード7・9〜8・2と推定。館山市相浜や南房総市(旧和田町)沿岸では、10メートルを超える津波が押し寄せた。現在の千葉、神奈川両県と東京都を中心に死者は1万人を超えた。房総では津波による被害が大きく、死者2千人以上、流失家屋5千軒以上を数えた。

最新ニュース

北海道根室市で震度4 推定M5.0、津波の心配なし(2014/08/19)

 19日午後10時26分ごろ、北海道根室半島南東沖を震源とする地震があり、北海道根室市で震度4を観測した。気象庁によると、震源の深さは50キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5・0と推定される。津波[続きを読む]

PR情報

写真

  • ヘンプヒル恵
  • 崩れた家の中を捜索する県警機動隊員=玉名市
  • 中国・雲南省で3日に起きた地震で被災した昭通市魯甸県の集落の様子。住宅などが倒壊した=ロイター
  • 中国・雲南省で3日に起きた地震で、倒壊した建物などの被災状況を確かめる昭通市魯甸県の住民ら=ロイター
  • 議決書を手に会見する福島原発告訴団の河合弘之弁護士(左)=31日午後、東京・霞が関、嶋田達也撮影
  • 大場一雄さん

注目コンテンツ