メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月29日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

マグニチュード

関連キーワード

  • 日本海中部地震(2014年05月27日 朝刊)

    1983(昭和58)年5月26日午前11時59分に起きた男鹿半島の北西約70キロの日本海を震源とするマグニチュード7・7の地震。秋田、青森、山形3県の日本海沿岸を津波が襲い、死者は104人にのぼる。遠足で男鹿市の加茂青砂海岸を訪れていた旧合川町立合川南小学校の児童13人が津波の犠牲になるなど、県内の死者83人のうち79人が津波で命を失った。家屋3千棟以上が全半壊、被害総額は約1800億円ともいわれる。

  • 四川大地震(2015年05月13日 朝刊)

    2008年5月12日、中国・四川省ブン川県を震源とするマグニチュード8・0(中国地震局)の直下型地震が発生。阪神大震災の30倍のエネルギーが生じたとされる。四川、陝西、甘粛の3省で死者は約6万9千人、行方不明者は約1万8千人。約500万人が家を失った。

  • 元禄地震(2009年03月07日 朝刊)

    1703(元禄16)年12月31日(旧暦では11月23日)の未明、関東地方を襲った。震源は房総半島沖でマグニチュード7・9〜8・2と推定。館山市相浜や南房総市(旧和田町)沿岸では、10メートルを超える津波が押し寄せた。現在の千葉、神奈川両県と東京都を中心に死者は1万人を超えた。房総では津波による被害が大きく、死者2千人以上、流失家屋5千軒以上を数えた。

最新ニュース

ひずみがたまりやすい地域と過去の震源

地盤の「ひずみ」、山陰や四国など集中か 地震の引き金(2016/05/25)

 地震の引き金になるとされる地盤の「ひずみ」がたまりやすい地域が、山陰や四国、近畿、南九州などにあることを、京都大防災研究所の西村卓也准教授が、GPS(全地球測位システム)データの解析から明らかにした[続きを読む]

マグニチュードをコトバンクで調べる

写真

  • ひずみがたまりやすい地域と過去の震源
  • 白川沿いの崖が崩れた立野ダムの建設予定地(中央付近)。工事用道路(奥)を覆った土を取り除く作業が続いていた=熊本県南阿蘇村
  • 支援の継続を訴えたナレス・マハラジャンさん=静岡市葵区駿府町の県総合社会福祉会館「シズウエル」
  • エベレスト登頂を目指す激励会での実川欣伸さん=3月27日、沼津市上土町
  • 震源に最も近い町の一つエクアドル・マナビ県ペデルナレスで16日、地震の追悼集会に参加する住民ら=AFP時事
  • 常磐線が止まった影響で、JRひたち野うしく駅では代替バスが用意され、乗客は足早にバスに向かった=17日午前1時15分、牛久市ひたち野西3丁目、青瀬健撮影
  • 各地の主な震度
  • メキシコ湾に設けられた掘削施設=国際研究チーム提供
  • 震源の分布と地下の断面図(本震・前震)
  • 森本・富樫断層帯が走る付近。金沢市中心部では交通量の多い所もある=金沢市野町2丁目
  • 県内に大きな被害が出ると想定される活断層
!

PC版トップページ変更、「ライフ」ジャンル新設のお知らせ(5/18)

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】最新音楽ガジェットが集結

    春のヘッドフォン祭リポート

  • 【&TRAVEL】室町時代から続く祈りの旅路

    秩父札所めぐり

  • 【&M】俺の雑貨

    超コンパクト裁断機

  • 【&w】世界に一つしかない高級帽子

    「石田欧子 帽子展」

  • ブック・アサヒ・コム湊かなえ作品に山本周五郎賞

    三島賞は蓮實重彦「伯爵夫人」

  • WEBRONZA女性の職場の悩みを考える

    無料イベント、ゲストに弁護士

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代アイドル

    伝説の美少女たちは今

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ