メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

マグニチュード

関連キーワード

  • 日本海中部地震(2014年05月27日 朝刊)

    1983(昭和58)年5月26日午前11時59分に起きた男鹿半島の北西約70キロの日本海を震源とするマグニチュード7・7の地震。秋田、青森、山形3県の日本海沿岸を津波が襲い、死者は104人にのぼる。遠足で男鹿市の加茂青砂海岸を訪れていた旧合川町立合川南小学校の児童13人が津波の犠牲になるなど、県内の死者83人のうち79人が津波で命を失った。家屋3千棟以上が全半壊、被害総額は約1800億円ともいわれる。

  • 四川大地震(2011年05月13日 朝刊)

    2008年5月12日、四川省ブン川県を震源とするマグニチュード8・0(中国地震局)の直下型地震が発生。四川、陝西、甘粛の3省で約8万7千人の死者・行方不明者が出た。

  • 元禄地震(2009年03月07日 朝刊)

    1703(元禄16)年12月31日(旧暦では11月23日)の未明、関東地方を襲った。震源は房総半島沖でマグニチュード7・9〜8・2と推定。館山市相浜や南房総市(旧和田町)沿岸では、10メートルを超える津波が押し寄せた。現在の千葉、神奈川両県と東京都を中心に死者は1万人を超えた。房総では津波による被害が大きく、死者2千人以上、流失家屋5千軒以上を数えた。

最新ニュース

南海トラフ巨大地震を想定して行われた宮崎県総合防災訓練では、災害時特に力を発揮すると注目されている次世代エネルギー「マグネシウム空気電池」のデモンストレーションも(日向市・大王谷小学校)

災害時に 「マグネシウム空気電池」の実力(2014/10/21)

 そう遠くない未来に起こると言われる「南海トラフ巨大地震」を想定し、宮崎県内各地で19日、大規模な防災訓練が行われた。同訓練には消防や自衛隊のほか、電業や通信業などの関係機関、幼い子どもや高齢者がいる[続きを読む]

マグニチュードをコトバンクで調べる

PR情報

写真

  • 南海トラフ巨大地震を想定して行われた宮崎県総合防災訓練では、災害時特に力を発揮すると注目されている次世代エネルギー「マグネシウム空気電池」のデモンストレーションも(日向市・大王谷小学校)
  • 米軍のオスプレイから、搭載していた緊急物資をリレーで運ぶ人たち=19日午前、和歌山県串本町、林敏行撮影
  • 中越地震10年後の教訓
  • 土砂に埋もれた車から被災者に見立てた人形を救出する消防隊員=日向市のお倉ケ浜総合公園
  • 南紀白浜空港に着陸するオスプレイ。大勢の市民が見つめた=19日午前9時13分、和歌山県白浜町、高井和道撮影
  • 学校裏手の高台へ急坂を登って避難する島牧小学校の児童=島牧村
  • 長岡造形大 澤田雅浩准教授
  • 民家脇の土地が崩落し、自家用車の一部が土砂に埋もれた=16日午後、前橋市、本社ヘリから、川村直子撮影
  • 土砂に埋もれた家屋を再現し、被災者の救出訓練に臨む隊員たち=岩手県矢巾町
  • 大谷石の石塀の上部が崩れた民家。住民の女性は「まさか崩れるとは。人が歩いていなくて良かった」と話した=下野市川中子

注目コンテンツ

  • ショッピング日本のどこにこんなモノが?

    モアイ像で明るい墓地めざす

  • ブック・アサヒ・コム願いが10個かなう異世界

    豪邸・魅力的な容姿…そして

  • 【&M】過去・未来どっちに行く?

    トヨタ博物館(19)

  • 【&w】特製フォトブックを1名に

    シアワセになるサイパン!

  • Astand京都三大祭り「時代祭」

    今年の見どころは?

  • 写真

    ハフポスト日本版 神風特別攻撃隊

    はじめての出撃から70年

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報