メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

マララ・ユスフザイさん

マララ・ユスフザイ

マララさんが語る

(英語版)マララさんインタビュー全文(2015/9/25)

Malala InterviewQuestion: Even after you received the Nobel Peace Prize, there have been instances of girls being abducted, such a…[続きを読む]

  • 私が見たマララ

     パキスタンで武装勢力の脅威にさらされながら、子どもたちが教育を受ける権利を訴え続けてきたマララ・ユスフザイさんが12月10日、ノルウェーの首都オスロでノーベル平和賞を受賞します。17歳の少女は何を思い、いかに行動し、どう発言してきたのでしょうか。これまで朝日新聞で一部紹介したゆかりの人々の証言をさらに詳しくお伝えします。

心を打つマララさんの言葉

【動画】2009年にテレビ出演した時のマララさん=GeoTV提供

関連キーワード

  • マララ・ユスフザイさん(2013年07月13日 朝刊)

    パキスタンの女子学生。女子が教育を受ける権利をブログなどで訴えていた。昨年10月、下校中に武装勢力に襲われ、頭を銃で撃たれた。反政府武装勢力パキスタン・タリバーン運動(TTP)が犯行を認めた。英国の病院に搬送され、損傷した頭蓋骨(ずがいこつ)の修復手術などを受け、奇跡的に回復。支援の輪が世界中に広がり、今年のノーベル平和賞の有力候補に。TTPは再襲撃を予告しており、現在は英バーミンガムの学校に通っている。

最新ニュース

写真・図版

「お古のランドセル、女子教育の支えに」アフガンNGO(2017/10/10)

 かつてタリバーン政権が女子教育を禁じたアフガニスタンの中でも保守的とされる東部地域で、女性や児童の教育や医療支援などをしているNGOがある。日本のNGOの協力を受け、子どもたちにお古のランドセルを配…[続きを読む]

マララ・ユスフザイをコトバンクで調べる

!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ