メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ミダス王の誘惑

  • 写真・図版

    (ミダス王の誘惑)金持ちのぜいたくは悪か(2017/10/13)

    ■小野善康・大阪大特任教授 これまで、米国では「アメリカン・ドリーム」が生きていた。努力と才覚で大金を稼ぎ、派手に使うことがステータスであり、称賛もされた。 1899年、T・ヴェブレンは「有閑階級の理…[続きを読む]

 「ミダス王の誘惑」は、大阪大特任教授の小野善康さんが、混迷する経済・金融を読み解くコラムです。続きを読む

 ミダスとは、ギリシャ神話に登場する王様で、神に頼んで自らが触れたものを黄金に変える能力を授かったものの、食べ物に触れると黄金に変わり、食べることができなくなったという逸話の主人公です。また、「王様の耳はロバの耳」の王でもあり、これは都合の悪いことを隠そうとしても、いつかは広がってしまうという内容です。

 小野さんはコラム執筆にあたって、「今の日本でも、人々は物やサービスよりも、お金を欲しがり、物が売れずに長期不況を招いている。その結果、資産は増えているのに経済活動は停滞し、雇用条件の悪化や不平等など深刻な問題を起こしている。政府からは都合のいい話ばかりが聞こえるが、ミダス王が陥った誘惑の罠(わな)と同じではないか。これらの問題を経済学の立場から考えてみたい」と語っています。

小野善康(おの・よしやす)氏

 東京都出身。1973年に東工大工学部卒、79年に東大院博士課程修了(経済学)。90年から大阪大社会経済研究所教授を務め、2016年から同特任教授。10年に内閣府経済社会総合研究所長を務めた。著書に「成熟社会の経済学」など。

経済コラム

  • けいざい+

    けいざい+

    より深くニュースに迫る新企画。企業、政策、消費のトレンドなどを幅広く取り上げます。

  • 聞きたい

    聞きたい

    ビジネスの最前線で活躍する企業経営者らに、旬のテーマについてたっぷり聞きます。

  • 「教えて!」シリーズ

    「教えて!」シリーズ

    政策などの最新の動きを、生活者の視点にこだわって読み解きます。

  • 波聞風問

    波聞風問

    経済の最前線で起きる「波紋」から問いかけるコラムです。

!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】超気軽! スマホVRで新体験

    実世界により近い没入感を実現

  • 写真

    【&TRAVEL】元大統領料理番が監修

    海上のグルメワールド〈PR〉

  • 写真

    【&M】シリーズ優勝の行方は

    スーパーGT最終第8戦

  • 写真

    【&w】新しいロマンチックを抱く

    18年春夏ミラノコレクション

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「リベラル」とは何か

    保守との対立の基本構図

  • 写真

    WEBRONZA龍真咲「クラシックは原点」

    宝塚時代よりも忙しい日々

  • 写真

    アエラスタイルマガジン昭和の名物パワーランチ!

    部長がすすめる名店教えます

  • 写真

    T JAPANホテル王が贅を凝らした

    プーケットの“究極リゾート”

  • 写真

    ハフポスト日本版 国民投票の結果で歓喜に沸く

    同性婚の合法化「賛成」が61%

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ