メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ミダス王の誘惑

 「ミダス王の誘惑」は、大阪大特任教授の小野善康さんが、混迷する経済・金融を読み解くコラムです。続きを読む

 ミダスとは、ギリシャ神話に登場する王様で、神に頼んで自らが触れたものを黄金に変える能力を授かったものの、食べ物に触れると黄金に変わり、食べることができなくなったという逸話の主人公です。また、「王様の耳はロバの耳」の王でもあり、これは都合の悪いことを隠そうとしても、いつかは広がってしまうという内容です。

 小野さんはコラム執筆にあたって、「今の日本でも、人々は物やサービスよりも、お金を欲しがり、物が売れずに長期不況を招いている。その結果、資産は増えているのに経済活動は停滞し、雇用条件の悪化や不平等など深刻な問題を起こしている。政府からは都合のいい話ばかりが聞こえるが、ミダス王が陥った誘惑の罠(わな)と同じではないか。これらの問題を経済学の立場から考えてみたい」と語っています。

最新ニュース

(ミダス王の誘惑)国の多額の借金、直視せよ(2017/5/19)

■小野善康・大阪大特任教授 日本は多額の国の借金を抱え、危機的な状況にあると言われている。同時に、日本は多額の外国資産を保有し、大金持ちだから大丈夫だと言う人もいる。果たして日本は借金づけなのか、そう[続きを読む]

小野 善康(おの・よしやす)氏

 東京都出身。1973年に東工大工学部卒、79年に東大院博士課程修了(経済学)。90年から大阪大社会経済研究所教授を務め、2016年4月から同特任教授。10年に内閣府経済社会総合研究所長を務めた。著書に「成熟社会の経済学」など。65歳。

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

!

Edgeに対応・紙面ビューアーを更新しました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】土屋鞄製造所の鞄職人レポ

    予約で売り切れる鞄の正体は?

  • 【&TRAVEL】蒸し暑い日本の夏から脱出!

    羽田からNZへ直行便〈PR〉

  • 【&M】テコンドー・松井優茄さん

    細い体から強烈な上段蹴り

  • 【&w】くるり岸田繁が交響曲に挑戦

    岸田 繁インタビュー

  • ブック・アサヒ・コム山下大輝「コミック履歴書」

    少女漫画を読んだこともある…

  • WEBRONZA星野源、どこが凄いのか?

    まさに「マルチタレント」

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末明治の美女30選

    その輝きは150年後も変わらない

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ