メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • メキシコ湾の原油流出事故(2010年06月20日 朝刊)

    米南部沖のメキシコ湾の海上で4月20日、英BPの掘削基地が爆発事故を起こし、海底から大量の原油が流出し始めた。1997年に日本海沖で座礁したタンカー・ナホトカ号の流出量6200キロリットルを超える9500キロリットル(最大推定値)が毎日流出中だ。総流出量は38万キロリットルを超えている可能性がある。また、汚染された海域は東京都を含む首都圏がすっぽり入る範囲に拡大している。これまでの流出防止策は、流出源が水深1500メートルの海底とあって失敗。流出を完全に止めるには、近くに別の油井を掘り進むなどして、最終的にコンクリートを流し込む必要があるが、順調にいっても8月までかかるとされる。

  • メキシコ湾原油流出事故(2011年04月22日 朝刊)

    米ルイジアナ州の沖合で、英BPの石油掘削基地が2010年4月20日、爆発し、作業員11人が犠牲になった。直後から海底の油井から原油が流出し続け、完全封鎖は9月19日。原油流出事故としては、史上最悪の約490万バレル(約78万キロリットル)が流出したと推定されている。

  • 新型インフルエンザ(2011年07月15日 朝刊)

    2009年4月、メキシコで感染が確認された新型の豚インフルエンザウイルスは、ほとんどの人に免疫がなく、全世界で流行。日本でも5月には5千を超す小中高などの学校で休校が相次いだ。厚生労働省によると2077万人が受診、203人が死亡した。

最新ニュース

WBOミニマム級、福原辰弥が暫定王者 高山と統一戦へ(2017/2/26)

 世界ボクシング機構(WBO)ミニマム級暫定王座決定戦12回戦は26日、熊本県上天草市の松島総合センター「アロマ」で行われ、同級2位の福原辰弥(本田フィットネス)が同級1位のモイセス・カジェロス(メキ[続きを読む]

メキシコをコトバンクで調べる

写真

  • WBOミニマム級暫定王座決定戦の5回、モイセス・カジェロス(左)を攻める福原辰弥=時事
  • 1月に「ラ・ラ・ランド」のプロモーションで来日した、デイミアン・チャゼル監督(左)とライアン・ゴズリング(撮影・村上幸将)
  • 米大統領選で使われた缶バッジを見せる池上さん=山形県川西町立川西中のオーサー・ビジットで。2017年1月20日 
  • ホワイトハウスでトランプ大統領を支える2人の右腕
  • おじいちゃんアイドルグループ「爺―POP」のメンバー5人=高知市本町4丁目
  • 山田(手前)に向かってワンバウンドの球を投げる江花さん=山口裕起撮影
  • 山田(手前)に向かってワンバウンドの球を投げる江花さん=山口裕起撮影
  • メキシコ市で23日、記者会見に臨んだ米国のケリー国土安全保障長官(左)、ティラーソン国務長官(中央)、メキシコのビデガライ外相=AFP時事
  • トランプ大統領の政策をめぐるイエレンFRB議長の発言
  • <烈火のごとく「壁」に反対> メキシコ南東部ベラクルスでのカーニバルで22日、「壁」と描かれた模型が炎に包まれていた=ロイター
  • 間瀬秀一監督

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】バルミューダ製品が当たる

    読者アンケート&プレゼント

  • 【&TRAVEL】10代のあどけなさと輝き

    「舞妓と町家」

  • 【&M】金は安定した資産として注目

    豊島逸夫と星野真里が語る

  • 【&w】アカデミー賞、もうすぐ本番

    栄冠の行方は…候補を紹介

  • ブック・アサヒ・コム漫画大好き!織田信成

    「面白そうだったら何でも」

  • WEBRONZA芸能界の異常な労働環境

    清水富美加さん出家騒動

  • 写真

    ハフポスト日本版 思わず二度見

    東京マラソンの個性派ランナー

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ