メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

メキシコ

関連キーワード

  • メキシコ湾の原油流出事故(2010年06月20日 朝刊)

    米南部沖のメキシコ湾の海上で4月20日、英BPの掘削基地が爆発事故を起こし、海底から大量の原油が流出し始めた。1997年に日本海沖で座礁したタンカー・ナホトカ号の流出量6200キロリットルを超える9500キロリットル(最大推定値)が毎日流出中だ。総流出量は38万キロリットルを超えている可能性がある。また、汚染された海域は東京都を含む首都圏がすっぽり入る範囲に拡大している。これまでの流出防止策は、流出源が水深1500メートルの海底とあって失敗。流出を完全に止めるには、近くに別の油井を掘り進むなどして、最終的にコンクリートを流し込む必要があるが、順調にいっても8月までかかるとされる。

  • メキシコ湾原油流出事故(2011年04月22日 朝刊)

    米ルイジアナ州の沖合で、英BPの石油掘削基地が2010年4月20日、爆発し、作業員11人が犠牲になった。直後から海底の油井から原油が流出し続け、完全封鎖は9月19日。原油流出事故としては、史上最悪の約490万バレル(約78万キロリットル)が流出したと推定されている。

  • 新型インフルエンザ(2011年07月15日 朝刊)

    2009年4月、メキシコで感染が確認された新型の豚インフルエンザウイルスは、ほとんどの人に免疫がなく、全世界で流行。日本でも5月には5千を超す小中高などの学校で休校が相次いだ。厚生労働省によると2077万人が受診、203人が死亡した。

最新ニュース

トランプ氏、メキシコ国境を訪問 演説でメディア批判(2017/8/23)

 トランプ米大統領は22日、米西部アリゾナ州フェニックスで演説し「国を再建する時だ。我々の国民の仕事のために闘う」と述べた。最側近のバノン前首席戦略官を更迭した後の最初の演説で「米国第一」主義を今後も[続きを読む]

メキシコをコトバンクで調べる

写真

  • 米アリゾナ州フェニックスで22日、トランプ米大統領が演説する会場の外に集まった抗議デモの参加者ら=AP
  • 初得点を決めた本田=ロイター
  • メキシコ1部リーグのベラクルス戦の後半、得点を決めチームメートに祝福されるパチューカ・本田(左から3人目)=パチューカ(共同)
  • 「ゴースト・イン・ザ・シェル」ブルーレイ&DVD発売記念イベントに登場した橋本マナミとじゅんいちダビッドソン(撮影・村上幸将)
  • バドミントンの世界選手権、男子シングルスで1回戦を突破した常山幹太=21日、英グラスゴー(ロイター=共同)
  • NAFTA、各国の主張
  • クリスチャン ルブタンの新作コレクション「マスキュリン フェミニン(MASCULINE FEMININE)」
!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ