メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • メキシコ湾の原油流出事故(2010年06月20日 朝刊)

    米南部沖のメキシコ湾の海上で4月20日、英BPの掘削基地が爆発事故を起こし、海底から大量の原油が流出し始めた。1997年に日本海沖で座礁したタンカー・ナホトカ号の流出量6200キロリットルを超える9500キロリットル(最大推定値)が毎日流出中だ。総流出量は38万キロリットルを超えている可能性がある。また、汚染された海域は東京都を含む首都圏がすっぽり入る範囲に拡大している。これまでの流出防止策は、流出源が水深1500メートルの海底とあって失敗。流出を完全に止めるには、近くに別の油井を掘り進むなどして、最終的にコンクリートを流し込む必要があるが、順調にいっても8月までかかるとされる。

  • メキシコ湾原油流出事故(2011年04月22日 朝刊)

    米ルイジアナ州の沖合で、英BPの石油掘削基地が2010年4月20日、爆発し、作業員11人が犠牲になった。直後から海底の油井から原油が流出し続け、完全封鎖は9月19日。原油流出事故としては、史上最悪の約490万バレル(約78万キロリットル)が流出したと推定されている。

  • 新型インフルエンザ(2011年07月15日 朝刊)

    2009年4月、メキシコで感染が確認された新型の豚インフルエンザウイルスは、ほとんどの人に免疫がなく、全世界で流行。日本でも5月には5千を超す小中高などの学校で休校が相次いだ。厚生労働省によると2077万人が受診、203人が死亡した。

最新ニュース

ハイスキル人材、昨年一年間のスキルアップ費用2割強が10万円以上(2017/1/19)

リリース発行企業:ヘイズ・ジャパンヘイズ調査外資系人材紹介会社ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(本社:港区、マネージング・ディレクター:マーク・ブラジ、以下ヘイズ)は、この度[続きを読む]

メキシコをコトバンクで調べる

写真

  • ポモナ大学で学ぶダニエラ・イノホサさん=米カリフォルニア州クレアモント、平山亜理撮影
  • 山城博治さん
  • 「はんしん自立の家」の入居者が参加したチャリティーコンサート。合唱団の女性らはステージを降り、車いす席で歌った=宝塚市の宝塚ベガ・ホール
  • デトロイト市内の米ゼネラル・モーターズ(GM)本社ビル=畑中徹撮影
  • 根っこから 下村順子陶展

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】遊びも仕事も!

    極薄winタブレット

  • 【&TRAVEL】週末は房総でSLを見よう

    館山―勝浦間

  • 【&M】写真特集・東京オートサロン

    新車・旧車・改造車がずらり

  • 【&w】2017年の縁起物はばのり

    クリトモのさかな道

  • ブック・アサヒ・コム首相の真珠湾訪問を読み解く

    戦争を問い続ける出発点に

  • WEBRONZA女子大進学はメリット大きい

    男性が少ない分野で長く働ける

  • 写真

    ハフポスト日本版 ボウイ死去から1年

    変化続けた人生の写真70枚

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ