メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

メタンハイドレート

関連キーワード

  • メタンハイドレート(2017年06月27日 朝刊)

    メタン分子と水分子が低温や高圧の状態で結合した氷状の物質で、「燃える氷」とも呼ばれる。温度を上げたり圧力を下げたりすると、水分子が分離され、天然ガスの主成分と同じメタン分子を取り出して燃料にすることができる。水深の深い海底や極地の凍土地帯の地層に広く分布している。

最新ニュース

扶桑日本国憲法は何故かえねばならぬのか?本当の理由がここにある。(2017/8/3)

リリース発行企業:株式会社扶桑社扶桑社新書から8月の注目新刊発売です!祖国日本の根本を問う名著が、250枚もの大幅加筆で生まれ変わって新書化!危機にこそぼくらは甦る――新書版ぼくらの真実http://…[続きを読む]

写真

  • メタンハイドレートの海洋産出試験の様子。地球深部探査船「ちきゅう」の設備に炎がともり、ガスの産出が確認された=5月、三重県・志摩半島沖、メタンハイドレート資源開発研究コンソーシアム提供
  • ガンバローを三唱する候補者の陣営関係者ら=新潟市中央区(選挙カーなどにモザイクをかけています)
  • Q3の画像
  • 平井知事(左)と完成した冷蔵施設に入る明治大の松本・特任教授(中央)=鳥取市港町
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ