メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

関連キーワード

  • モンゴルの孤児(2013年06月22日 夕刊)

    社会主義国だったモンゴルは、1990年代の民主化以降、急激な市場経済化で貧富の差が広がり、失業者が急増。貧困や親の暴力、冬の寒さを逃れ、首都ウランバートルのマンホールで生活する子どもが社会問題化した。日米欧の民間団体が援助し、受け入れ施設の整備が進んだが、完全には解消していないという。

  • モンゴルの1国非核兵器地位(2016年04月06日 朝刊)

    モンゴルは冷戦終結後の1992年、旧ソ連の軍事的影響から離れたことを契機に、核兵器を持たず、他国による通過や持ち込みも認めない「非核兵器地位」を宣言。98年の国連総会決議でその地位を歓迎し、支援することが承認された。2012年には核兵器を保有する5大国との間で、モンゴルの非核地位を尊重し、それに違反する行為をしないとの宣言に署名した。

  • ノモンハン事件(2014年07月08日 朝刊)

    日本の傀儡(かいらい)国家だった旧満州国(現・中国東北部)と旧ソ連の影響下にあったモンゴル人民共和国(現モンゴル)の国境紛争。1939年5月11日に起きた小競り合いがエスカレートした。ソ連側が8月20日に大攻勢を開始し、日本側の退却で9月16日に停戦が成立。死傷者は日本側2万人、ソ連側2万6千人とされ、対米開戦に至る日本の「南進政策」の一因にもなった。紛争を拡大させた関東軍参謀の責任は事実上問われず、中心にいた参謀たちは、太平洋戦争では大本営作戦課の課長や参謀としてガダルカナル作戦やインパール作戦を指導した。

最新ニュース

(語る 人生の贈りもの)北方謙三:1 「大水滸伝」、直後は「無」だった(2017/4/24)

 ■作家・北方謙三 去年は、ほとんど仕事をしないでいたんです。週刊誌のエッセーだけ。デビュー以来初めて、小説は一枚も書かなかった。次の長編に備えて、あえて書かなかったんです。 《17年にわたって書き続[続きを読む]

モンゴルをコトバンクで調べる

写真

  • 「チンギス紀」は「小説すばる」誌で連載中。「完結まで4、5年はかかると思います」=郭允撮影
  • 新たに展示が始まった鳥脚類恐竜「プロバクトロサウルス」の全身骨格模型=丹波市の「ちーたんの館」
  • 「東京03」の右から角田晃広、飯塚悟志、豊本明長(2010年2月10日撮影)
  • 北京の高層ビル群を覆うスモッグ=Imaginechina via AP Images。慢性的な大気汚染に対して「緑のネックレス」への取り組みも検討されている
  • 米アラスカ州のデナリ国立公園を取材中、北米最高峰マッキンリー山(後方)上空を飛行する朝日新聞社機「あすか」=2006年8月
  • ウイグル料理の「ラグメン」を手にするエリさん=さいたま市桜区栄和3丁目
  • ウイグル料理の「ラグメン」を手にするエリさん=さいたま市桜区栄和3丁目
  • 新入生を代表して誓いのことばを述べた上田諒さん(右)と大友学長=成田市
  • 軟らかなモッツァレラチーズを作る吉田全作さん(手前)と息子の原野さん=吉備中央町上田東
!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】データの持ち歩きも安心!

    高速&頑丈な安心ドライブ

  • 【&TRAVEL】10万円台からの新クルーズ

    南の島々を巡る船旅〈PR〉

  • 【&M】京大卒“元ニート“の生き方

    phaさんインタビュー

  • 【&w】パリのカフェ猫案内

    フォトギャラリー

  • ブック・アサヒ・コム女優のん「コミック感想文」

    80年代のアイテムが楽しい

  • WEBRONZA宇宙飛行士ただいま訓練中

    油井亀美也さんがリポート

  • 写真

    ハフポスト日本版 外国人が撮った江戸の人々

    西洋文化が浸透する前の姿が鮮やかに

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ