メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ヤマト運輸

NEWS 2WEEKS(2018/2/26)

■出来事(2/18~2/24) <18(日)>・平昌五輪のスピードスケート女子500メートルで小平奈緒が金メダルを獲得・将棋で女性初の棋士を目指す里見香奈三段(25)の「奨励会」退会が決定 <19(月)>・知的障害などを理由にした不妊手術…[続きを読む]

最新ニュース

写真・図版

愛知)公営バスがヤマトの荷物輸送 豊田市、本格運用へ(2018/1/25)

 豊田市の稲武~足助地区を結ぶ公営バス「稲武・足助線」は26日から、宅配大手ヤマト運輸(東京)の荷物の輸送を定期的に担う。昨年8月から実証試験を続けていたが、市、ヤマト双方にメリットがあり、大きな支障…[続きを読む]

ヤマト運輸をコトバンクで調べる

写真

  • 小平奈緒
  • 別府市の配達荷物預かり所を表すマーク。別府タワーや亀の井バス鉄輪待合所など3カ所に看板を掲げた
  • ヤマト運輸子会社が設置する宅配ロッカーのイメージ(同子会社提供)
  • 実証実験に向けた決意を示す関係者ら=県庁
  • 宅配便個数の前年同月比の推移
  • バスの椅子の一部を外して設けられた箱に荷物を積み込むヤマト運輸の運転手。稲武で別の運転手が受け取る=昨年8月、豊田市

関連キーワード

  • 代金引換サービス(2008年11月15日 朝刊)

    宅配便業者が商品の配達時に受取先から代金を回収し、販売業者に振り込むサービス。宅配便業者は商品1個あたり300〜1千円程度の手数料を販売業者から得る。90年代以降、インターネットによる通信販売の普及に伴いクレジットカード以外の決済手段として利用が急増。業界最大手のヤマト運輸の07年の取り扱い個数は約9200万個と、10年前の約4倍に増えている。

!

就活生のための「朝デジ就活ナビ」をオープンしました

!

アプリで1日ごとの紙面データ削除が可能に

注目コンテンツ