メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月13日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ヤマト運輸

「オープン型宅配便ロッカー」を4駅に設置します~ 駅で宅急便の荷物が受け取れます ~(2017/12/8)

能勢電鉄株式会社では、「オープン型宅配便ロッカー」を2017年12月15日(金)より、畦野駅、山下駅、光風台駅、日生中央駅の4駅に設置します。「オープン型宅配便ロッカー」は、ヤマト運輸株式会社とフランスのネオポストシッピング社が合弁で設立し…[続きを読む]

最新ニュース

「送料自由」試行のゾゾ、11月から一律200円に(2017/10/30)

 衣料品通販サイト「ゾゾタウン」を運営するスタートトゥデイは30日、商品の配送料を11月1日から一律200円にすると発表した。同社は今月、購入者が配送料を決める「送料自由」の取り組みを試行していたが、…[続きを読む]

ヤマト運輸をコトバンクで調べる

写真

  • 夕暮れ時でも明かりがまばらな千里ニュータウンの竹見台地区=大阪府吹田市、朝日新聞社ヘリから、井手さゆり撮影
  • 主なニュータウンの高齢化率と高齢単身世帯の割合<グラフィック・甲斐規裕>
  • 佐藤順子さん(左)に商品を届ける「あば商店」の石田富子さん=津山市加茂町河井

関連キーワード

  • 代金引換サービス(2008年11月15日 朝刊)

    宅配便業者が商品の配達時に受取先から代金を回収し、販売業者に振り込むサービス。宅配便業者は商品1個あたり300〜1千円程度の手数料を販売業者から得る。90年代以降、インターネットによる通信販売の普及に伴いクレジットカード以外の決済手段として利用が急増。業界最大手のヤマト運輸の07年の取り扱い個数は約9200万個と、10年前の約4倍に増えている。

!

サイト内記事検索をリニューアルしました

!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ライトな山登りに合う靴は?

    最旬!山ガールの愛用アイテム

  • 写真

    【&TRAVEL】温泉+別荘気分で夢見心地

    楽しいひとり温泉

  • 写真

    【&M】ミドルクラスのベース車両は

    キャンピングカーで行こう!

  • 写真

    【&w】ペルー料理がおいしい理由

    東京の外国ごはん

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム養老孟司が書いた「遺言。」

    口述ではなく書き下ろし

  • 写真

    WEBRONZA座間事件の深層

    事件で考えるSNS

  • 写真

    アエラスタイルマガジン伝説の繁盛店を作った男

    金があれば幸せだと思っていた

  • 写真

    T JAPAN作家 光野桃が

    音楽の原点に出逢う

  • 写真

    ハフポスト日本版 2017年に亡くなった方々

    安らかに。

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ