メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ユダヤ人

関連キーワード

  • ユダヤ人入植地(2010年09月23日 朝刊)

    イスラエルが67年の第3次中東戦争で占領したヨルダン川西岸と東エルサレム、ガザ地区に建設した。ガザ地区からは05年に撤退。現在、西岸だけで約120カ所あり、東エルサレムをあわせ、計約50万人が入植している。

  • リビアのユダヤ人(2011年10月18日 朝刊)

    2千年以上前から暮らしていたとされるが、1967年までにほとんどが国を追われ、イスラエルや米国、イタリアなどに渡った。リビアにルーツを持つユダヤ人は、世界各地に20万人ほどいるとみられる。

  • ナチス・ドイツのユダヤ人虐殺(2013年09月19日 朝刊)

    ヒトラーが率いるナチス・ドイツはアーリア民族優位と反ユダヤを掲げ、ユダヤ系市民の法的権利を奪い、居住区(ゲットー)に強制移住させた。第2次大戦中の1942年以降、「最終解決」としてアウシュビッツなどの強制収容所へ移送。強制労働を科し、毒ガス使用や射殺などで大量殺害を行った。約600万人が犠牲になったとされる。

最新ニュース

写真

  • グラフィック・岩見梨絵
  • 楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」第3幕、「ニュルンベルク法廷」を使った歌合戦の場面。ステージ後方に連合国(ロシア、英国、米国、フランス)の国旗が見える=バイロイト音楽祭提供
  • 来日前、取材に応じたアミラ・ハス記者=ヨルダン川西岸ラマラ、渡辺丘撮影
  • ピート・シーミーさん
  •   
  • 混迷するFRB高官人事
  • 1935年の同窓会での集合写真。前列右から4人目が杉原。同じ旧県立第五中学を卒業した江戸川乱歩(前列左から3人目)もいる=県提供
  • 杉原シンポジウムで講演する古田肇知事(中央)=県提供
  • 釜ケ崎地区を歩く弁護士の遠藤比呂通さん=大阪市西成区、安冨良弘撮影
  • ロンドン伝統のブラックキャブの運転手ポール・ウォルシュ。世界一難しいと言われるブラックキャブの運転手の資格取得に何年もかかり、加えてタクシー用の車も買ったから、「投資総額」は4万5千ポンド(約653万円)だったという=Andrew Testa/(C)2017 The New York Times
  • 白人民族主義団体の行進に参加していたタンクトップ姿の女性は、独ナチスのシンボルであるハーケンクロイツ(カギ十字)のタトゥーを脇に入れていた=4月29日、ケンタッキー州パイクビル、金成隆一撮影
  • 白人至上主義団体側の男が車で突っ込み、反対派の集まりに参加していた女性ヘザー・ヘイヤーさんが犠牲になった現場。事件から10日が過ぎても訪れる人の姿が途切れなかった=22日、バージニア州シャーロッツビル、金成隆一撮影
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ