メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

ユニセフ

関連キーワード

  • バングラデシュ(2016年12月09日 朝刊)

    インドとミャンマーに接する東南アジアの国。1日1.9ドル(約210円)未満で暮らす人の割合が44%(ユニセフ「世界子供白書2016」)を占める。世界最貧国の一つで、近年はテロが相次いでいる。

  • シエラレオネ(2010年05月02日 朝刊)

    西アフリカに位置する人口約590万人(2007年)の国。1961年にイギリスの植民地から独立。91年から約10年間の内戦で荒廃し、世界でも最貧国の一つ。マラリアやエイズの感染も深刻で、ユニセフの「世界子ども白書09」によると、07年の平均寿命は42歳。主産業はダイヤモンドなどの鉱物の採掘とコーヒー栽培など。内戦で数千人の少年兵が生まれ、再教育や社会復帰も大きな課題となっている。

  • 教育格差と子どもの貧困(2012年12月08日 朝刊)

    文部科学省の調査では、就学援助を受けている小中学生は昨年度156万人余り。10年前より51万人増えた。学力が保護者の収入とほぼ正比例するという調査結果も。ユニセフによると、2009年の日本の子どもの貧困率は14・9%で先進35カ国中27位。同年にあった経済協力開発機構(OECD)の生徒の学習到達度調査(PISA)では、国内の13・6%の子が読解力でレベル1以下で、上位国と比べて下位層が多かった。

最新ニュース

終わらない危機、栄養不良と感染症に苦しむ子どもたち【プレスリリース】(2017/6/23)

リリース発行企業:公益財団法人日本ユニセフ協会命を守る緊急支援活動の継続が必要[画像1: https://prtimes.jp/i/5176/951/resize/d5176-951-512245-0[続きを読む]

ユニセフをコトバンクで調べる

写真

  • 開校した補習校で、子どもたちと会話する武田めぐみさん(右)=4日、イラク北部アルビル、仙波理撮影
  • 開校したシリア難民のための補習校で、名前を呼ばれ元気に挙手をする女の子=4日午前、イラク北部アルビル、仙波理撮影
!

デジタルコース・ダブルコースもドコモケータイ払いに対応しました

注目コンテンツ