メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

04月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

リアリズム

関連キーワード

  • 手紙で触れられた文学者ら(2010年12月31日 朝刊)

    保田與重郎らによる日本浪曼派は、西洋的リアリズムからの脱却を目指した文学運動。戦時下の民族主義的文学の中心といわれ、三島もその影響を受けた。蓮田善明は敗戦のとき軍にいて自決した。また清水文雄は三島の恩師で、「三島由紀夫」のペンネームを与えたとされる。

  • 土門拳(2015年09月09日 朝刊)

    1909年に山形県酒田市で生まれ、90年に亡くなった写真家。川端康成やイサム・ノグチらを撮影した「風貌(ふうぼう)」(53年)▽炭鉱をテーマにした「筑豊のこどもたち」(60年)▽「古寺巡礼」第1〜5集(63〜75年)▽「生きているヒロシマ」(78年)——などを手がけた。リアリズムを追求し、妥協せずに被写体に迫る姿勢から「写真の鬼」とも呼ばれた。

最新ニュース

リアリズムをコトバンクで調べる

写真

  • 『名誉と恍惚』
  • 『オネイログラフィア 夢、精神分析家、芸術家』
  • 1980年のカンヌ国際映画祭で「影武者」(黒澤明監督)のプロデューサーを務めたフランシス・コッポラ監督(左)と談笑
  • ハンス・クリスチャン・アンデルセン文学賞を受賞した村上春樹さん(中央)=2016年10月、デンマーク・オーデンセ、渡辺志帆撮影
  • 「戦後展 第1章」の展示。奥に丸木位里・俊「原爆の図」がある=ハウス・デア・クンスト提供
  • 若戸大橋をモチーフに描き下ろした新作「都市の影」について話す蛭子能収さん=北九州市小倉北区の市漫画ミュージアム
!

MYキーワードをリニューアルしました

!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】妻へ愛と感謝を伝える

    リラックス系ギフト〈PR〉

  • 【&TRAVEL】フィリピンの美食を世界に

    世界美食紀行

  • 【&M】春夏の大人カジュアル提案

    男の服飾モノ語り 山本晃弘

  • 【&w】10万枚の写真を部屋中に

    「東京の家族写真」〈PR〉

  • ブック・アサヒ・コム三池崇史「コミック履歴書」

    「浴びるように読んで育った」

  • WEBRONZAどうする受動喫煙対策

    飲食店に打撃VS影響なし

  • 写真

    ハフポスト日本版 80年代アイドルは今

    「伊代は、まだ16だから」

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ