メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

リアリズム

関連キーワード

  • 手紙で触れられた文学者ら(2010年12月31日 朝刊)

    保田與重郎らによる日本浪曼派は、西洋的リアリズムからの脱却を目指した文学運動。戦時下の民族主義的文学の中心といわれ、三島もその影響を受けた。蓮田善明は敗戦のとき軍にいて自決した。また清水文雄は三島の恩師で、「三島由紀夫」のペンネームを与えたとされる。

  • 土門拳(2015年09月09日 朝刊)

    1909年に山形県酒田市で生まれ、90年に亡くなった写真家。川端康成やイサム・ノグチらを撮影した「風貌(ふうぼう)」(53年)▽炭鉱をテーマにした「筑豊のこどもたち」(60年)▽「古寺巡礼」第1〜5集(63〜75年)▽「生きているヒロシマ」(78年)——などを手がけた。リアリズムを追求し、妥協せずに被写体に迫る姿勢から「写真の鬼」とも呼ばれた。

最新ニュース

ローマ法王が認めた日本人彫刻家と、京の素材を使い上質なナイトガウンを制作する新進デザイナーの展覧会を開催(2017/3/23)

リリース発行企業:クラブ・コンシェルジュ株式会社日本の素晴らしさを世界に発信するプロジェクト第1弾会員制コンシェルジュサービスとして14年の実績があるクラブ・コンシェルジュ株式会社(本社:東京都渋谷区[続きを読む]

リアリズムをコトバンクで調べる

写真

  • 若戸大橋をモチーフに描き下ろした新作「都市の影」について話す蛭子能収さん=北九州市小倉北区の市漫画ミュージアム
  •   
  • ウシオ電機会長・牛尾治朗さん=山本和生撮影
  • ウシオ電機会長の牛尾治朗さん=山本和生撮影
  • 村上春樹さん
  • ハナヤ勘兵衛「船C」(1930年、個人蔵)
  • 1973年「女の一生」。杉村春子(右)が主演し、文学座の代表作に=文学座提供
  • “人生を賭けた”個展開催を発表した蛭子能収 (C)ORICON NewS inc.
  • 藤沢周平
  • 発見された草稿「遥かなる信濃」=藤沢の女婿、遠藤崇寿さん提供
  • 『椎名誠 超常小説ベストコレクション』
!

シンプルコースがドコモケータイ払いで購読できるようになりました

注目コンテンツ

  • 【&M】亡き父に思いをはせた旅

    東出昌大さんの「私の一枚」

  • 【&w】若いときから経験を〈PR〉

    ユナイテッドアローズ 重松理

  • ブック・アサヒ・コム「娘。」のコミック履歴書

    飯窪春菜「家にはたくさん」

  • WEBRONZAWキャスト、嫉妬心はない

    『王家の紋章』の平方元基

  • 写真

    ハフポスト日本版 幕末のイケメン30選

    命がけの男は、目つきが違う

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ