メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

クリスティアノ・ロナルド

関連キーワード

  • 米原子力空母 ロナルド・レーガン(2015年10月01日 夕刊)

    2003年に就役した「ニミッツ」級空母。全長約333メートル、幅約77メートル、満載排水量約9万7千トン。動力として原子炉2基を搭載する。戦闘機など60機以上を艦載し、航空要員を含めて5千人以上が乗り組む。

  • トモダチ作戦と集団訴訟(2016年05月19日 朝刊)

    東日本大震災を受け、米軍は西太平洋を航行中の原子力空母ロナルド・レーガン(乗組員約5千人)を東北沖へ急きょ派遣。横須賀、佐世保基地の艦船や沖縄の海兵隊も参加し、救援活動「トモダチ作戦」を展開した。レーガンの元乗組員ら8人は翌年、東電が正しい情報を出さなかったため被曝したとして米連邦地裁に提訴し、10億ドル(約1100億円)の救済基金設立を要求。原告はその後400人に増え、これまでに6人ががんや白血病などで死亡。東電側は「政治的問題。裁判になじまない」と訴えの却下を求めている。

最新ニュース

日米合同原子力防災訓練について [横須賀市](2017/10/18)

リリース日:2017年10月18日リリース発行企業:横須賀市横須賀市は、米海軍や関係府省、神奈川県、神奈川県警察とともに、平成19年(2007年)11月に第1回目の日米合同原子力防災訓練を実施して以降…[続きを読む]

写真

  • 18日、朝鮮半島近海で演習を行う米原子力空母ロナルド・レーガン(中央)。下は韓国海軍イージス艦世宗大王(米海軍提供)
  • 17日、米韓合同軍事演習に参加中の米原子力空母ロナルド・レーガンで公開されたE2D早期警戒機(米海軍提供)
  • APOEL戦にフル出場したドルトムントの香川(右)=ニコシア(共同)
  • 2日、香港に寄港した米原子力空母ロナルド・レーガン。16日に始まった米韓合同軍事演習に参加する=AP
  • 16日にソウル空港で報道陣に公開された米空軍のF22(手前)、F35Aの両ステルス戦闘機=李聖鎮撮影
  • 13日、釜山に入港した米オハイオ級原子力潜水艦ミシガン(東亜日報提供)
  • W杯出場を決めて喜ぶロナルド(7)らポルトガルの選手たち=AFP時事
!

スクラップブックの保存可能件数が5,000件に

!

紙面イメージの「地域面」がさらに充実したものになりました

注目コンテンツ